MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
北陸の魚介を堪能、回転寿司の「金沢まいもん寿司」(回転寿司/たまプラーザ)

北陸の魚介を堪能、回転寿司の「金沢まいもん寿司」(回転寿司/たまプラーザ)

「金沢まいもん寿司 たまプラーザ店」では「富山白えび」や能登の「赤西貝」など北陸の幸が楽しめる。とろけるような濃厚な甘みの「がすえび」は希少品で、入荷があればぜひいただきたい。[交]田園都市線たまプラーザ駅から徒歩10分 ※ランチタイム有

金沢まいもん寿司 たまプラーザ店(最寄駅:たまプラーザ駅)

「富山白えび」(594円)や能登の「赤西貝」(691円)など北陸の幸が楽しめる。とろけるような濃厚な甘みの「がすえび」(486円)は希少品で、入荷があればぜひいただきたい。

富山白えび
594円

金沢まいもん寿司 たまプラーザ店

神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-19-3 ☎045-905-1144 [営]11時〜15時(14時45分LO)、17時〜21時半(21時15分LO)、土・日・祝11時〜22時(21時45分LO) [休]無休 [交]田園都市線たまプラーザ駅から徒歩10分 ※ランチタイム有

電話番号 045-905-1144
2015年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
渋谷でこの寿司屋を知っていたらきっと鼻が高いはず。代官山で40年愛された店が昨年移転。
店に入って最初に目につくのが、マグロの部位を示した黒板。そう、ここではまずマグロを味わうべし。
三崎のマグロ問屋直営ならではの逸品が、天然物のインドマグロを使った握り「まぐろ三昧」。赤身、中トロ、大トロ、炙り、ネギトロと、まさに三昧。
開業は約35年前というが、『貴乃』の屋号は約10年前から。浅草の前は銀座の名店で修業をした店主が握る寿司は、しっかりと仕事がされた江戸前だ。
料理はつまみと握りを織り交ぜたコースのみ。これが実に楽しい。
昭和47~48年頃、賄いでグラタンを食べたいという従業員のため、耐熱皿の代わりにトースト用食パンで作ったのが“グラパン”誕生のきっかけ。さらに1年ほど前、メニューにあったビーフシチューをグラパンにしたら美味しいのではないかと、土・日・祝限定で「デミグラスグラパン」を始めた。
「新虎通り」開通以前の2015年2月オープン。京の町家を思わせる外観が目を惹く。
週替わりでひと工夫された魅力的な惣菜が並ぶデリカテッセン。「デリボックス」はテイクアウトで1080円~(イートインは1350円~)。
新型コロナウィルスの蔓延防止のため、多くの飲食店が休業や営業自粛によって苦境に陥っている。そんな飲食店を応援しようという『さきめしSupported by SUNTORY』プロジェクトが始まっている。
133views F&D 最新情報
明太子の名店、福岡の『やまや』が営む天ぷら店。全席に揚げたてが運ばれる博多スタイルを踏襲し、東京ではあまり見かけない鶏肉の天ぷらが食べられる。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt