MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
わかば(たい焼き/四ツ谷)|東京を代表するたい焼きの定番!薄皮、餡たっぷり!

わかば(たい焼き/四ツ谷)|東京を代表するたい焼きの定番!薄皮、餡たっぷり!

四ツ谷にあるわかばのたい焼きをご紹介!尻尾に店名の刻印が入った、一丁焼きの鋳型で焼き上げる。パリッと薄めの生地に対し、頭から尻尾まで、豆のつぶつぶ感が残る餡がぎっしり。

perm_media 《画像ギャラリー》わかば(たい焼き/四ツ谷)|東京を代表するたい焼きの定番!薄皮、餡たっぷり!の画像をチェック! navigate_next

わかば(最寄駅:四ツ谷駅)

生地に対して餡が多めかと思いきや、塩加減も程よく上品な甘さ。最後まで食べ飽きない、計算され尽くした配分だ。

たいやき
150円

わかば

■『四ツ谷 わかば』
[住所]東京都新宿区若葉1-10 小沢ビル1階
[TEL]03-3351-4396
[営業時間]9時〜19時、土曜日:〜18時半、祝日:〜18時 ※いずれも売り切れ次第終了
[休日]日曜日
[飲食]イートインスペースあり
[アクセス]JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

電話番号 03-3351-4396
2017年1月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
ピスタチオ、フランボワーズ、ミルク、チョコ。それぞれの濃厚な味わいが舌の上で主張したあと、スッと消えていくようなあっさりとした食後感が印象的だ。
ハワイ・マウイ島から2019年7月に日本初上陸。元ミシュラン星付きレストランのシェフだったというグレン・シムキンズ氏のレシピで作られた、オーガニック&非乳製品のココナッツアイスクリームが味わえる。
北海道の酪農家のアンテナショップとして、2019年3月オープン。北海道の生乳で作られた牛乳や乳製品を扱い、随時入れ替わりながら約50種類が店頭に並ぶ。
SNSの隆盛も相まって、旬の果実をふんだんに使った”映える”フルーツスイーツの人気が加熱しています。今回は噂のフルーツサンドをご紹介!
暑~い夏、とくれば食べたくなるのがアイスクリームやジェラート。イタリア発の濃厚ジェラートから、日本ならではの日本酒アイスまで、ざくざくご紹介しちゃいます。
最新記事
ひと言で言えば、安心感があって美味しく寛げるお店。松澤農園の野菜やみやじ豚をはじめ、基本食材は国産で生産者が分かるもの。
夜はなかなか手が出ないけれど、ランチなら高級店の炊き込みご飯も楽しめる!贅を尽くし手を尽くした味わいを存分に満喫させてくれる2軒をご案内します。
1985年、名バーテンダー高橋弘行さんが開業した九州きっての名門バー。鹿児島の旬の柑橘やフルーツを使ったカクテルが人気で、嘉之助蒸溜所のニューボーンも様々な飲み方を提案する。
美味しいのに、単体だと不思議と軽視されがちな気がするワンタン。なんだか妙にいじらしいその味わいを求め、街を徘徊してみました。
代表兼ソムリエの岡田壮右さんは、オーストリアのワイン大使の肩書を持つスペシャリスト。その実力は、ワインと鮨の著書も手掛けるほど。
get_app
ダウンロードする
キャンセル