SNSで最新情報をチェック

厳選した全国の地鶏&銘柄鶏から日替わりで提供。目を引くのは調理場をぐるりと取り囲むように配置された大きなカウンター席。さながら中央の焼き台はどの席からも焼き手の作業が見える舞台のよう。そこで土佐備長炭の香ばしい煙に包まれて焼かれているのが、全国各地から厳選した地鶏と銘柄鶏の焼き鳥だ。

画像ギャラリー

ボリュームたっぷりの正肉は3種の銘柄を日替わりで提供。皮やモモ肉などを配合した挽き肉を使うつくねも人気

【閉店】鳥焼 金太郎

飯田橋

脂ののりが抜群の「名古屋コーチン」や、旨みのバランスがいい「比内地鶏」など、日々の仕入れによって常時5、6種類を揃えている。 人気は1本にムネ肉とモモ肉が入る日替わりの正肉。旨みをダイレクトに味わえるよう塩で食すのがおすすめで、広島の藻塩など3種類を使い分けている。〆には、せせり肉とバターをたっぷり使った「チキンライス」をぜひ。材料不足で一時止めていたが、常連客の要望で週3日(火、木、土の夜)だけ復活させた幻のメニューだ。 

チキンライス

840円(火、木、土の夜のみ提供)

ササミの味噌たたき

590円

【閉店】鳥焼 金太郎

飯田橋

電話番号 03-5228-2989

 

2015年12月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...