SNSで最新情報をチェック

おとなの週末「レモンサワーが、変わった!」特集掲載。ほのかな明かりに照らされるカウンターだけの店内。しかし、そこに腰を落ち着けた刹那に、この店の携えた類まれなる底力は、すべての客の五感にヒシヒシと迫ってくる。そんな「沿露目 (ゾロメ)」の破壊力を端的に具現化しているのが[交]門前仲町駅1番出口徒歩3分

画像ギャラリー

酒亭 沿露目(ゾロメ)(最寄駅:門前仲町駅)

「国産レモンサワー」は苦みが出ないように皮を剥いた国産レモンをハンドジューサーで搾り、焼酎ではなくビーフィーターのジン47度、そしてフィバーツリーのトニックウォーターを合わせステアし、さらに炭酸少々、最後に1片のレモンピールをひねってレモンのエキスを滴下する。 薄張りのグラスからその液体を嚥下すれば、ひと口のお酒に心ときめいている自分がいる。 微細なまでに計算された酒菜の数々。豊富な日本酒。ああもうただただ、この店で呑み続けたい気分になってしまうのだ。

国産レモンサワー

972円

深川春巻

648円

〆鯖ホットサンド

972円

酒亭 沿露目

 

■酒亭 沿露目
[住所]東京都江東区富岡1-12-6 阿久津ビル 1階
[TEL]03-5875-8382
[営業時間]17時~翌1時(24時15分LO)
[休日]日
[座席]カウンター8席 立ち席2席 計10席/分煙/予約可/カード不可/サなしお通し600円
[アクセス]地下鉄東西線ほか門前仲町駅1番出口徒歩3分

 

電話番号 03-5875-8382

 

 

 

2016年4月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...