×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

久保田(最寄駅:新橋駅)

夜の酒肴はもちろん、ランチも新潟らしさ満載。たとえば、新潟の地魚や酒粕香る越後漬け焼き、布海苔をつなぎとした有機栽培の越州そばなどが、旬を盛り込んだ膳で楽しめる。ふっくらと炊き上げられたご飯は、酒蔵のある長岡市の指定農園で栽培された米を使う徹底ぶりだ。また、久保田を銘柄別や温度差で呑み比べできるこの店ならではの試みもファンを増やしている。

桜海老かき揚げせいろと海鮮ちらし丼膳

1500円

越州そばと海鮮丼に、かき揚げ、小鉢、甘味がが付く

御造里・天婦羅御膳

2500円

この日の天ぷらはふきのとうや菜花など5種、刺身は本鮪に真鯛など6種。小鉢3品は酒を呼ぶ味

豚ロース越後漬け焼き

1250円

豚ロースは酒粕の香りと越後味噌の旨みをまとって美味。久保田の代表銘柄「萬寿」は10℃と20℃で呑み比べを

「久保田<萬寿>」呑みくらべ

1500円

久保田

 

[住所]東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル3階 [電話番号]03-6264-6888 [営業時間]月曜日~金曜日:11時半~14時、17時~23時、土曜日:11時半~22時、日曜日・祝日:11時半~21時 [休日]無休 [座席]カウンター8席、カップルシート2席×4卓、テーブル席2席×17卓、個室4名×3室、6名×1室計68席/個室以外は禁煙/予約可/カード可/夜のみサ5%、お通し代700円別 [アクセス]JR新橋駅銀座口から徒歩約4分

 

電話番号 03-6264-6888

 

 

 

2016年5月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

admin-gurume
admin-gurume

admin-gurume

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…