SNSで最新情報をチェック

「萬福」は創業は昭和4年。戦前から冷やし中華を出しており、当時は玉子、ナルト、チャーシューをのせたものだったという。現在は、具材は違えど昔から変わらぬ甘酢醤油味と、夏季限定の鶏ごま味の2種類を提供している。[交]地下鉄日比谷線など東銀座駅3番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

萬福(最寄駅:東銀座駅)

鶏ごま味は、約20年前から夏の新定番になった。鶏モモ肉を、チャーシューの漬け込みダレで煮込み、スライスしてその日のうちに使い切る。「鶏肉は鮮度が大事。特別なことは何もしていないんです。一つひとつ手作りしているだけ」と、3代目の久保英恭さん。豪快に盛られた鶏肉は、柔らかくしっとり。下に敷かれた錦糸卵やキュウリ、ゴマを炒ってから丁寧に擂ってペースト状にした手作りのゴマダレとバランスよくまとまり、程よい辛味も相まって、箸が止まらない。正統派の甘酢醤油味ともども、今夏にご堪能あれ!

冷やしそば(とりごま味)

990円

冷やしそば(醤油味)

990円

萬福

■『萬福』
[住所]東京都中央区銀座2-13-13
[TEL]03-3541-7210
[営業時間]11時~15時半、17時~22時半LO、土曜日:~22時LO
[休日]日曜日・祝日
[座席]カウンター7席、テーブル席20席 計27席/昼のみ全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし
[アクセス]地下鉄日比谷線など東銀座駅3番出口から徒歩2分

電話番号 03-3541-7210

2016年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...