SNSで最新情報をチェック

名古屋コーチン、薩摩軍鶏と並ぶ日本三大地鶏が比内地鶏。「秋田から毎日直送される新鮮な比内地鶏を、その日のうちに使い切ります」と話す店長の三河さん。※ランチタイム有

画像ギャラリー

【閉店】新宿 比内亭(最寄駅:西新宿駅)

串の味付けは、素材の良さを活かす塩焼きにこだわる。刺身でも食べられる鮮度の「レバー」は、舌の上でとろける食感が上質なバターのよう。希少部位「ソリレス」を頬張ると、皮目はパリッと香ばしく、濃厚な肉汁が口の中にほとばしる。ランチの丼も評判で、「フリソデ」と呼ばれる手羽先付け根の部位を、たっぷりの比内卵でとじた親子丼が人気。新宿の喧騒を忘れる格調高い趣きの店内で、比内地鶏の魅力を味わい尽くしたい。

レバー・ささみ・ねぎま・むね皮、ソリレス

各432円、486円

比内卵の親子丼

1400円

新宿 比内亭

電話番号 03-6908-7894

名古屋コーチン、薩摩軍鶏と並ぶ日本三大地鶏が比内地鶏。「秋田から毎日直送される新鮮な比内地鶏を、その日のうちに使い切ります」と話す店長の三河さん。※ランチタイム有

2016年9月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...