SNSで最新情報をチェック

『結局、吉祥寺で一番美味しい店はSだと思うの』。 吉祥寺のお隣り西荻窪に住むおっさん女子仲間Kはそう言った……。 『S』とはサンロードにある広東料理の店である。

吉祥寺地元民が行く、おいしいお店の件(おっさん女子調べ)

『結局、吉祥寺で一番美味しい店はSだと思うの』。 吉祥寺のお隣り西荻窪に住むおっさん女子仲間Kはそう言った……。

イラスト/スタジヲワンツー

『S』とはサンロードにある広東料理の店である。  さしたるイベント感もなく、某ハナコに載るわけでもなく、もちろんデート感もない(関係者の方々、すまん)。  一言で言うと、普段使いの美味しい中華屋さんなのである。吉祥寺って、そういうお店が少ないのが地元民的に難点&課題なんだよね。  デートもイベントもキラキラも地元民にはいらん! 吉祥寺は日常だ! と声を大にして言いたいわ。 『S』は1980年代後半にはすでに存在していたと思うんだけど、もちろん現在も営業中! 席数も多くて、ゆったり&のんびりしているところも好きだ。  私はごはんに困ったら迷わず『S』に入ることにしている。

 以前ランチ時に入ったら、目についた適当なお店に入りました風情の営業っぽい2人組のサラリーマンが隣にいて、さくっと注文して、仕事の打ち合わせに突入していた。  ほどなくして注文した海老焼きそばが来て、食べつつも仕事の話をする雰囲気だった。しかし、1人が仕事の話をやめ『これ、うまい』と連れに同意を求めた。連れも大きくうなずき、仕事の話をやめて2人とも真剣に食べ始めたという光景を目撃。  そうそうこの感じ……。  これが『S』なのである。何を食べても普通に美味しいのよね。  先日もふらっとひとりランチで入ったら、隣の席には全員70代(推定)のご婦人4人がご飯を食べていた。  いわゆるランチ女子会である。  話題は『大腸フローラ』から、『横行結腸ってそんなに曲がってるの?』とか言いつつ『あら、麻酔なしなのよ』的に推移。    ランチ時だけど、食後もゆっくりできるのがいいのよね。お冷代わりのウーロン茶も飲み放題だし。  さらに別テーブルには、推定60代の夫婦+娘(たぶん30代前半)がランチ中。  昔から家族でここに来てるね!という雰囲気。  もちろん、おひとり様おっさん女子にも優しい店である。  店に老若男女が共存しているところも好きだ。たまに吉祥寺のおしゃれカフェに行くと、お客さん全員が若い娘さんで驚くときがあるし。なんだありゃ、ケンカ売ってんのか、と思うおっさん女子の私(笑)。

天野七月/あまのななつき ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...