SNSで最新情報をチェック

「特別なことは何もしていないの。祖母の代から毎朝真面目に小豆を炊いているだけ」と語るのは、都内に3店舗ある店を切り盛りする女将。北海道十勝産の小豆を使った御膳しるこは、しっかりとした甘さながらも、舌にとろりするりと乗り、エグ味がない。

画像ギャラリー

甘味 おかめ 麹町本店(最寄駅:半蔵門駅)

二度ざらしのこし餡はとにかくなめらかで、ほど良いぽってり感。箸休めの葉唐昆布の佃煮と共に丁寧な餡仕事を感じながら食べたい一杯だ。

御膳しるこ(こしあん)

760円

餡の口当たりの良さからか、甘いのに重さを感じない。焼きたての餅にも優しく絡む

手むき栗ぜんざい(9月〜12月末頃まで)

1010円

蔵王あんみつ

760円

甘味 おかめ 麹町本店

電話番号 03-5275-5368

2017年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...