SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

茶々(最寄駅:狛江駅)

そんな食目当ての人に評判なのが、カレーライスだ。店周辺で収穫される狛江の野菜を主に使い、注文が入ってからスパイスと合わせ仕上げていく。野菜の味わいや食感がほどよく、スパイスの香りと刺激も鮮烈で、心地よい余韻を残す。「うちのコーヒーは深煎り中心で、まろやかな味わい。そのまろやかさをより感じてもらいたくて」(店主・鶴見さん)。この最高の組み合わせ、喫茶店だからこそ実現した三ツ星の味なのだ。

地鶏と野菜のカレーライス

1000円

カレーに使われる肉は鶏、豚、牛など日ごとに変わる。野菜は旬のものを10種近く使い、その内容に合わせて10数種のスパイスを調合。それらをスープやトマトなどと炒め煮にして仕上げていく。サラダとスープが付き、ランチ時は+200円でコーヒーも

コーヒー

400円(ランチとセットは+200円)

豆は「堀口珈琲」のものをその日の分だけ購入し、使用する。取材日はタンザニアのフレンチローストで、柔らかな苦味と軽やかな酸味が美味。

黒糖きなこプリン

400円

スイーツも鶴見さんの手作り

コーヒーのタンサン割り

500円

常連のアイデアを元に完成させた1杯。コーヒーの苦味の奥にある甜菜糖シロップの甘み、レモンの酸味が絶妙で、これからの季節にピッタリだ

茶々

写真:茶々の店内写真

[住所]東京都狛江市東和泉2-3-13 2階 [TEL]03-3480-0534 [営業時間]12時~22時(ランチは14時まで)※ランチタイム有   [休日]月、第1日 [席]カウンター7席、テーブル7席 計14席/全席禁煙/予約応相談/カード不可/サなし [交通アクセス]小田急狛江駅南口から徒歩5分

電話番号 03-3480-0534

2017年7月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

admin-gurume
admin-gurume

admin-gurume

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…