SNSで最新情報をチェック

 美味しいおかずとふっくら炊きたての銀シャリ、それにちょっとのお酒があれば、われわれニッポン人にとって最高の夕食となるだろう。お品書きには、自家製ドレッシングのサラダに始まり、ダシを利かせたがんもの煮付け、おから入りの手作りさつま揚げなど、温もりあふれる料理が並ぶ。

画像ギャラリー

土鍋ごはんと和酒の店 おてだま(最寄駅:神田駅)

胃袋をグッとつかまれる手作りのおばんざいと炊きたての土鍋ご飯

まずは「おばんざい3種セット」で、全国各地から厳選した日本酒をゴクリ。おちょこ1杯からでも注文できるのがうれしい心づかいだ。最後は胚芽と糠をほんのり残しつつ“おてだま仕立て”で精米した土鍋ご飯を召し上がれ。しっかりと風味や甘みを残したご飯をつまみに、またまた一献傾けるのも店主のオススメなのだ。

おばんざい 3種セット

734円

馬刺し

1814円

熊本からの直送で、しっとりした身から濃厚な旨みがあふれ出す。日本酒との相性は言わずもがな

土鍋ごはん、塩から

918円、378円

この日はブランド米「とちぎの星」。粒が大きく程よい粘りが特長。ワタのコクたっぷりの塩辛も絶品だ

松阪ポーク ハンバーグ

842円

ふんわり柔らかなハンバーグを、江戸甘味噌入りの自家製デミグラスでじっくり煮込む


土鍋ごはんと和酒の店おてだまの店舗情報

[住所]東京都千代田区鍛冶町2-9-17 神田駅北口寿ビル2階 [TEL]03-3252-1277 [営業時間]11時半~13時半(無くなり次第終了)、17時半~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]土・日・祝 [席]カウンターあり、全12席/全席禁煙/予約可(昼は不可)/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか神田駅東口から徒歩2分

電話番号 03-3252-1277

撮影/瀧澤晃一、小島 昇(客入り) 取材/菜々山いく子

2018年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...