SNSで最新情報をチェック

食材本来の旨みを、自家燻製や各種ソース作りなどの手仕事で引き出す実力派ビストロ。食べると身体中が喜び出すような、素朴で力強いひと皿に出合える。

画像ギャラリー

bistro feve(最寄駅:神保町駅)

素材の味を最大限に高めた力強いひと皿

メインの肉料理は、低温調理でぶ厚くてもしっとり柔らか。塩加減も程よく、赤身が本来持つ肉汁と脂の滋味がじわりと広がる。特に黒豚純血種の柔らかな肉質と風味には驚くはず。店主の妻でパティシエの望さんが作る旬の果物を使ったデザートも絶品だ。

本日のお肉料理より盛り合わせ(黒豚純血バークシャー種のロティ、岩手短角牛 サーロインのロティ)、工藤さんのルッコラサラダ(ハーフ)

3300円、350円

旬の野菜グリルと自家製ベーコン

1600円

旬野菜はできるだけ生産者の顔が見えるものにこだわる。皮付き豚の自家製ベーコンと共に


お店からの一言

店主 馬場将吾さん

「大地と生産者が作り出す自然の味をお楽しみください」

bistro feveの店舗情報

[住所]東京都千代田区神田神保町1-44-5 フィオーレ神保町1階 [TEL]03-5577-6040 [営業時間]18時~23時(22時LO)、土18時~21時(20時LO)※ランチ営業あり、要問い合わせ ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]カウンターあり、全20席/全席禁煙(店舗外で喫煙可)/予約可/カード可/お通し代250円別 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A5番出口から徒歩5分

電話番号 03-5577-6040

撮影/小澤晶子 取材/赤谷まりえ

2018年10月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...