SNSで最新情報をチェック

江戸前寿司を追求する『築地青空三代目』が昨年秋に新店舗をオープン。ここ丸の内店の特徴はなんといってもシャリの二刀流だ。

画像ギャラリー

築地 青空三代目 丸の内(最寄駅:二重橋駅)

変化球ありのコース仕立てで昼から大満足

4~5年熟成させた赤酢を使った赤シャリと白酢の白シャリをネタによって使い分ける。これは板長の久保さんが、単調になりがちな寿司を「楽しんで欲しい」と考えたもの。昼のおまかせにぎりは1貫ずつの提供で、握りの合間に茶わん蒸しやひと口丼を挟んだコース仕立て。この充実した内容で三千円台はうれしい価格。まさに手の届く贅沢ランチといえる。

昼のおまかせにぎり

3866円より

本日のおつまみ

1944円(1名)

握りの前に、つまみセットで昼から飲む人も少なくない

昼のおまかせにぎり

3866円より

昼のおまかせにぎりに付く、マグロのダシが利いたねぎま風茶わん蒸しやひと口サイズの丼

厚切り中トロ炙り、ヤリイカ、釣り鯵

864円、432円、432円

夜はおまかせコースの他、お好みで握ってもらうのもOK。旬の魚にこだわったおすすめ握りはぜひ食べたい

お店からの一言

板長 久田義則さん

「2種類のシャリで寿司をより一層楽しんでください」

築地 青空三代目 丸の内の店舗情報

[住所]東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋スクエア地下1階 [TEL]03-6256-0178 [営業時間]11時~14時半LO、17時半~22時 ※ランチタイム有 [休日]日 [席]カウンターあり、全17席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄日比谷線二重橋駅直結

電話番号 03-6256-0178

撮影/西﨑進也 取材/岡本ジュン

2019年5月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...