SNSで最新情報をチェック

北海道には現在、約140のチーズ工房がある。その中から選りすぐりのチーズを年間で300種類以上取り揃えているのがこの店だ。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

チーズのこえ(最寄駅:清澄白河駅)

40工房300種以上を厳選した国内唯一の北海道チーズ専門店

道内全域のチーズを扱う店は現地にもなく、セレクトを手掛けているのが代表今野 徹さん。それぞれの工房と原料となる生乳の特徴、製法、季節による味わいの違いまで知り尽くし、納得したものだけを取り寄せている。「チーズの味は、生乳の味わいと熟成される土地の気候風土で変わります。作り手の腕はもちろんのこと、人柄まで反映されているんですよ。しゃべれないチーズに代わって、その声を届けていきたい」と今野さん。その口から語られる言葉に耳を傾けていると、北海道の景色やそれぞれのチーズが作られている工房の風景、作り手の顔までも浮かんでくるよう。店内で販売するソフトクリームも、“東京でナンバーワンの味”と評判だ。

このみ(長坂牧場チーズ工房)

730円(100g)

フォンティーヌ いずみのチーズ(チーズ工房アドナイ)

910円(100g)

クセが少なく、穏やかな味。削って熱々のパスタにかけたり、チーズフォンデュにも。クセのあるチーズとミックスすると味に深みが出る

春のおめざめタイム(チーズ工房タカラ)

1290円(100g)

シェーブルに似た酸味があり、ほろりとした食感。クラッカーにのせたり、ハチミツをかけたりして、冷やした白ワインと合わせて食べたい

江丹別の青いチーズ(伊勢ファーム)

1310円(100g)

口に含んだ瞬間に感じるピリリとした刺激と、あとから広がるコクがブルーチーズ好きにはたまらない。アカシアのハチミツとの相性抜群

お店からの一言

代表 今野 徹さん

「チーズを通じて北海道の魅力をお届けします」

チーズのこえの店舗情報

[住所]東京都江東区平野1-7-7 第1近藤ビル1階 [TEL]03-5875-8023 [営業時間]11時~19時 [休日]不定休 カード不可 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか清澄白河駅A3出口から徒歩5分 *オンラインショップ http://food-voice.com/cheese-no-koe ※このお店の価格は税抜価格で表記しています。 ※価格は100g単位の記載ですが、写真や店頭のチーズは種類によってグラム数が異なり、カットの場合は150g前後が中心です。

電話番号 03-5875-8023

撮影/岡野朋之 取材/永田さち子

2020年6月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...