SNSで最新情報をチェック

一見、鯨肉料理と思えないこちらの春巻。実は中に赤ワイン煮の赤肉とサエズリ(舌)が入っている。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

普段着ワイン酒場 GETABAKI(最寄駅:神田駅)

カジュアルに楽しめる鯨料理をワインとともに

ヘルシーな鯨をもっと気軽に味わってほしいという料理長・伊藤さんの工夫だ。「鯨は牛肉とはまた違う旨さがあり、大海で育った野性味も溢れる海のジビエ。栄養価が高いので忙しいビジネスマンにもピッタリ」と太鼓判。ほっくり柔らかい身と弾力のあるサエズリ、さらにタケノコも入って食感も楽しい。ワイン片手に堪能したい。

鯨赤身肉とサエズリの赤ワイン煮を使ったスパイス風味の春巻 菜の花とピスタチオのソース

680円

鯨サエズリ燻製と竹炭を練り込んだガルガネッリ カルボナーラ仕立て

1380円

燻製にしたサエズリのベーコンは程よい弾力。手打ち生パスタのガルガネッリとともに、本場のカルボナーラ風に卵黄とペコリーノチーズで味付け

お店からの一言

店長兼料理長 伊藤隆志さん

「健康志向が高まる今、抗疲労成分のある鯨肉に注目!」

普段着ワイン酒場 GETABAKIの店舗情報

[住所]東京都千代田区神田須田町1-12-6 [TEL]03-6206-4561 [営業時間]17時~23時(22時LO)、第1・3土16時~22時(21時LO) [休日]日・祝、第2・4土 [席]カウンターあり、全56席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし・お通し代330円別 [交通アクセス]地下鉄丸の内線淡路町駅A1出口から徒歩2分、JR山手線ほか神田駅北口から徒歩5分

電話番号 03-6206-4561

撮影/貝塚 隆 取材/肥田木奈々

2020年6月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...