SNSで最新情報をチェック

店主・本山さんが育った町名を冠した店のイチ押しは、郷里・北海道の白2種と赤1種をブレンドした味噌ラーメン。コクある甘みにラードで炒めたニンニクと玉ネギの香ばしさがふわり漂うスープは、濃厚そうな見た目とは裏腹に、実にやさしい味わいだ。

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

あさひ町内会(最寄駅:板橋区役所前駅)

後半になるほどに旨みがあふれるこれまでにない旨さ

そして食べ進むうちに旨みが手を挙げて主張を始める。そのタイミングでトッピングのおろしショウガをスープに溶けば、爽やかさも加味。美味しさの変化に次のひと口を誘われ、気づけば完食完飲。ひと口目からパンチある味を主張するものが多い中、「最後まで飽きることなく食べて欲しい」と研究を重ねた末にたどり着いた真逆の味わい。麺も北海道のメーカーのものを使用するなど、郷里の味を進化させた札幌味噌ラーメンなのである。

味噌らーめん

850円

塩らーめん

850円

味噌には前日に仕込んだ旨みが凝縮したスープを。塩はクリアな味にするため、当日の澄んだものを使用


もちもち麺のテイクアウト用「みそつけ麺」900円

お店からの一言

店主 本山敬也さん

「子供用のイスやスプーンなども用意しています」

あさひ町内会の店舗情報

[住所]東京都板橋区板橋3-5-1 リビオタワー板橋105 [TEL]03-6915-5569 [営業時間]11時~15時、17時~21時LO ※ランチタイム有 [休日]月 [交通アクセス]都営線三田線板橋区役所前駅A2出口から徒歩4分 ※テイクアウトメニューは終了の場合もあります。電話確認をして下さい

電話番号 03-6915-5569

撮影/瀧澤晃一 取材/編集部

2020年7月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...