SNSで最新情報をチェック

8月17日から順次、全国のコンビニエンスストア、たばこ販売店等で発売されている加熱式たばこ「Ploom X」が早くも話題を集めている。これまでの「Ploom」とはひと味違うというのだ。一体、どこが違うのか。

画像ギャラリー

上質なデザインと吸い心地、進化した「Ploom X」を感じよ

見よ、このスタイリッシュなデザインを! 実はこちら高温加熱型の加熱式たばこ。JTが8月17日から順次、全国のコンビニエンスストア、たばこ販売店等で発売している「Ploom X」だ。

「プルーム・エックス・スターターキット」3980円(10月3日まで1980円)
※CLUB JTオンラインショップ、JT公式オンラインショップは10月4日まで

なめらかで上質なアルミボディが特徴のデバイス(端末)は、表面にボタンを出さないデザイン。また、LEDとバイブレーションで、使用状況を直感的に確認でき、見た目の美しさとスマートで心地いい操作性を実現している。

使用状況は、Bluetoothによるお手持ちのスマートフォンとの接続で、より詳細な数値としてデバイスのバッテリー残量が確認できる。ほか、加熱のスタートやデバイス紛失時の探索にも対応する。

「フロントパネル」各980円
左から、アマゾングリーン、オーシャンブルー、ラヴァレッド

デバイスにはフロントパネルが装着。マグネット式で着脱が可能なので、7色ある別売りのパネルに付け替えられる。布地の「ファブリック・バックカバー」もあるので、好きにカスタマイズして楽しむのもいい。

「ファブリック・バックカバー」各1480円
左から、レッド、ブラック

そして、従来モデルより吸い心地が向上。緻密な加熱温度コントロールに加えて、空気の流れに着目した新技術“HEATFLOW(R)(ヒートフロー)”を搭載。たばこ葉の風味と豊かな香り、吸い終わった後に広がる余韻が上質だ。

ラインナップは全12銘柄 たばこスティックの新銘柄も登場!

たばこスティックは、JT熟練のブレンダーが、“HEATFLOW(R)”と相性の良いたばこ葉とのブレンドを追求。
全12銘柄の豊富なラインナップで、「メビウス・リッチ」や「キャメル・リッチ」といったレギュラータイプには、たばこ葉の中でも香り高い葉肉部分「ラミナ」をブレンドしている。

体感型エキシビションなどが 「Ploom X」発売を盛り上げる!

「Ploom X」の発売を記念し、11月14日までの期間限定で、渋谷センター街にて体験型エキシビジョン「X_VISION inspired by Ploom X」を開催。「Ploom X」の世界観を表現したアート作品を五感で体感できる。
2階のショップエリアでは、「Ploom X」を体験、そして購入もできる。進化した「Ploom X」をお試しあれ。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...