MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ひと口ごとに広がる甘鯛の旨さに思わず杯もすすむ(お取り寄せ)

ひと口ごとに広がる甘鯛の旨さに思わず杯もすすむ(お取り寄せ)

仕入れたその日に1匹ずつさばき、すべて手作業で干物を作っている『山道水産』。「甘鯛一夜干し」は、水分が多く身が柔らかい甘鯛を「五島灘の塩」で引き締め、旨みをギュッと凝縮させた特別な一品。程よく脂がのって旨みと甘みに溢れたこの味わい、きっと満足するはずだ。

perm_media 《画像ギャラリー》ひと口ごとに広がる甘鯛の旨さに思わず杯もすすむ(お取り寄せ)の画像をチェック! navigate_next

程よく脂がのり旨みと甘みに溢れる甘鯛一夜干し

「やまみちのひもの」で知られる『山道水産』。

朝市場で仕入れた魚が、すべて手作りの職人技で、見た目にも麗しい一夜干しなどの干物にされる。

常務の山道英樹さんはこう語る。

「価格勝負ではなく、少量生産で、一枚ずつ塩水の井戸水で洗い、漬け込みや乾燥の時間も加減しています。魚種は常時30種くらい。自分が食べたいものを仕入れています」

三代目になる常務の山道英樹さん

この日あがった甘鯛

鮮度が命という魚は、いずれも肉厚で見るからに美味しそうだ。

ひと口ごとに広がる甘鯛の旨さ思わず杯もすすむ。

やまみちひもので知られる『山道水産』

魚種も多く、汐干し、桜干しなどこだわりの製法で、店頭には多彩な干物が並ぶ。地元での信頼も高い。

清潔で明るい店内

自社工場では熟練の職人技で鮮度を失わず、すべて手作業でさばかれる

「山道水産」常務取締役・山道英樹さん「長崎の魚の底力を味わってください」

長崎・山道水産『甘鯛の一夜干し』のお取り寄せ

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
おとなの週末 お取り寄せ倶楽部

グルメ専門誌「おとなの週末」のスタッフが全国各地から人気のグルメを実際に取り寄せて試食。味・外観・価格・サービス等厳しい審査を通過した商品だけを販売しています。

関連するキーワード
関連記事
魚屋の女将でもあり、オリジナリティあふれるメニュー開発で人気の料理家・栗原 友さん。その栗原さんが築地で営む、鮮魚とお惣菜の店「クリトモ商店」から、今回は厳選お取り寄せメニューをご紹介します!
実りの秋、柿や栗、リンゴにサツマイモなどが旬を迎える美味しい季節です。秋の訪れを感じると、こっくり奥深いスイーツが恋しくなりませんか?今回は、秋にぴったりのスイーツを厳選し、実食審査しました。
季節は秋ですが、まだまだ暑さが復活する日もありそうです。湿度や気温の高さに負けないよう、元気になれる食べ物をお取り寄せしませんか? 夏バテ対策や食欲のないときにオススメな逸品から、ガッツリと食べたいカレーや焼肉をご紹介!
コロナ禍もあってか、オンラインショップを開設した飲食店が増えています。そこで、なかなか行けない行列店や予約の取りづらい店の味をお取り寄せ。おうちであれば、すぐ食べられます。名店の味を気軽にお試しあれ。
まだまだ続きそうな猛暑。湿度や気温の高さに負けないよう、元気になれる食べ物をお取り寄せしませんか? 夏バテ対策や食欲のないときにオススメな逸品から、冷たい麺やうなぎをご紹介!
最新記事
写真のランチセットのサラダを見てほしい。つい笑みが出てしまうであろう、豪快な盛りだがこれで普通サイズ。
最近“進化系”が急増中の「サバ缶」。前回の「バターチキン風サバカレー缶」に続き、今回は明太子との夢の競演。しかも手掛けるのは、日本で初めて明太子を売り出した福岡県の老舗店。一体どんな缶詰なのか、どんな味なのか! サバジェンヌが実食レポートです。
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル