MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
[立喰 焼肉 瑞園 福島店] A5肉にこだわる名店の直営店(焼肉/福島)

[立喰 焼肉 瑞園 福島店] A5肉にこだわる名店の直営店(焼肉/福島)

[立喰 焼肉 瑞園 福島店] のグルメ記事と写真のページ。芸能人に愛される焼肉店として知られる上新庄の人気店が話題の福島エリアに進出。2号店では、客層が若い土地柄に合わせて立ち食いスタイルを選んだ。[交通アクセス]JR環状線福島駅から徒歩4分、JR東西線新福島駅2番出口から2分

立喰★焼肉 瑞園 福島店(最寄駅:福島駅・新福島駅)

メニューはいろんな部位を食べてもらうために、ひと皿の量が通常の約2/3。それ以上に価格をグッと抑えている。 本店のルートを存分に生かした良質な赤身系のメニューはもちろん、「黒コショウみの」や「牛だく」、「豚だく」といったひと手間かけたアイデアメニューも揃う。「生カキのチャンジャ」や「天使の極上はらみ」といった、日替わりのおすすめも充実しており、常連ファンを喜ばせている。

本日のトロ肉
500円

ドラム缶に七輪を仕込んだ炭火焼き。特注の鉄板(手前)で焼かれているのは「ケランチム」というつきだしのだし巻き玉子。旨さにハマる客が続出している。3日間醤油ベースのタレに漬け込んだ「韓熟カルビ」は肉厚でジューシー。「トロ肉」は脂のノリが絶妙。独特の歯応えが楽しい「オッパイ」は人気急上昇中の部位。「ネギタン」は塩が旨みを引き出す。「レバー」はサッと炙ると最高の味わい

韓熟牛だく
550円

オッパイ(豚)
380円

名物ネギたん
630円

超新鮮山形牛炙りレバー
550円

ユッケジャン
580円

店では赤汁とも呼ばれている牛煮込み。韓国唐辛子をベースに、調理時に出た端肉を片っ端から入れて煮込む。セロリなど野菜もたっぷり

立喰★焼肉 瑞園 福島店

[住所]大阪府大阪市福島区福島2-7-14
[TEL]06-4796-9900
[営業時間]17時半~24時(フード23時LO、ドリンク23時半LO)
[休日]日・祝
[座席]1階スタンディング約19人、2階9席、3階12席 計40席/全席喫煙可/カード可/サなし
[アクセス]JR環状線福島駅から徒歩4分、JR東西線新福島駅2番出口から2分

電話番号 06-4796-9900
2017年3月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
50gずつ注文できる焼き物に、直径10㎝の小型スキレットを駆使したアヒージョやチーズフォンデュなどのつまみ類。スペインバルのタパスがごとく、少量ずつ色々試せる、まさにひとり焼肉&飲みにぴったりの1軒なのだ。
希少部位の握りに、目の前で炙った赤身の七輪焼き。とび切りの黒毛和牛をハイコスパで味わうならば、ここを訪れるべし!
神田駅西口にある予約のとれない人気焼肉店が3月にオープンさせた、個室主体の2号店。芝浦市場の問屋から仕入れる上質な黒毛和牛を手頃な価格で味わえる。
そのビジュアルは、ローストビーフ丼というよりユッケ丼!? 実力店が軒を連ねる神楽坂で、予約困難な人気焼肉店が打ち出すランチの名物メニューだ。
極上の赤身肉とワインが豊富な『焼肉キンタン』。その麻布十番店だけにしかないのが「シャトーブリアンサンド」。
近隣の住民やビジネスマンが足繁く通う人気洋食店。メニューの豊富さと味へのこだわりが、その理由だ。例えば、このポークトマト。
誰でも利用できる都庁の職員食堂が昨年リニューアルし進化を遂げていた! 驚くのが豊富な品数。
最初に向かったのは大子町の『藤田観光りんご園』。ここには金賞を受賞した名物アップルパイがある。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt