MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
[立喰 焼肉 瑞園 福島店] A5肉にこだわる名店の直営店(焼肉/福島)

[立喰 焼肉 瑞園 福島店] A5肉にこだわる名店の直営店(焼肉/福島)

[立喰 焼肉 瑞園 福島店] のグルメ記事と写真のページ。芸能人に愛される焼肉店として知られる上新庄の人気店が話題の福島エリアに進出。2号店では、客層が若い土地柄に合わせて立ち食いスタイルを選んだ。[交通アクセス]JR環状線福島駅から徒歩4分、JR東西線新福島駅2番出口から2分

perm_media 《画像ギャラリー》[立喰 焼肉 瑞園 福島店] A5肉にこだわる名店の直営店(焼肉/福島)の画像をチェック! navigate_next

立喰★焼肉 瑞園 福島店(最寄駅:福島駅・新福島駅)

メニューはいろんな部位を食べてもらうために、ひと皿の量が通常の約2/3。それ以上に価格をグッと抑えている。 本店のルートを存分に生かした良質な赤身系のメニューはもちろん、「黒コショウみの」や「牛だく」、「豚だく」といったひと手間かけたアイデアメニューも揃う。「生カキのチャンジャ」や「天使の極上はらみ」といった、日替わりのおすすめも充実しており、常連ファンを喜ばせている。

本日のトロ肉
500円

ドラム缶に七輪を仕込んだ炭火焼き。特注の鉄板(手前)で焼かれているのは「ケランチム」というつきだしのだし巻き玉子。旨さにハマる客が続出している。3日間醤油ベースのタレに漬け込んだ「韓熟カルビ」は肉厚でジューシー。「トロ肉」は脂のノリが絶妙。独特の歯応えが楽しい「オッパイ」は人気急上昇中の部位。「ネギタン」は塩が旨みを引き出す。「レバー」はサッと炙ると最高の味わい

韓熟牛だく
550円

オッパイ(豚)
380円

名物ネギたん
630円

超新鮮山形牛炙りレバー
550円

ユッケジャン
580円

店では赤汁とも呼ばれている牛煮込み。韓国唐辛子をベースに、調理時に出た端肉を片っ端から入れて煮込む。セロリなど野菜もたっぷり

立喰★焼肉 瑞園 福島店

[住所]大阪府大阪市福島区福島2-7-14
[TEL]06-4796-9900
[営業時間]17時半~24時(フード23時LO、ドリンク23時半LO)
[休日]日・祝
[座席]1階スタンディング約19人、2階9席、3階12席 計40席/全席喫煙可/カード可/サなし
[アクセス]JR環状線福島駅から徒歩4分、JR東西線新福島駅2番出口から2分

電話番号 06-4796-9900
2017年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
肉好きを唸らせる人気店は、テイクアウトもひと味違う。客の受け取り時間に合わせ炭の遠火でじっくり火入れ。
適度に脂ののった赤身肉や絶品のホルモンでお酒を楽しんだら、〆はさっぱりと仕上げたい――そんな“オトナ焼肉”を愛する方におすすめしたいのがこちら。ピカピカと輝く自慢のホルモンは黒毛和牛の内臓を一頭買いしたもので、旨み、甘みとも抜群だ。
好きな肉を好きな焼き加減で気軽に楽しむひとり焼肉。コロナ禍でますます需要が高まると共に人気も集めているという。入りづらい、いろいろ食べられない……実際に足を運ぶと、そんな 不安を吹き飛ばすかのようなパラダイスだった! ※取材は2020年2月に行っています。
和牛にこだわり続けて45年以上という老舗焼肉店が、江東区に初進出。もちろん、使用するのは市場にほぼ出回らない希少銘柄・増田牛をはじめ、全国から選りすぐった雌の黒毛和牛だ。
肉は自社の生肉卸から仕入れるため、質と鮮度はもちろん価格も魅力的。肉のプロフェッショナルである店主が、状態を見極め、その日最高の逸品を提供する“おまかせコース”でその実力を体感しよう。
最新記事
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
ピスタチオ、フランボワーズ、ミルク、チョコ。それぞれの濃厚な味わいが舌の上で主張したあと、スッと消えていくようなあっさりとした食後感が印象的だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル