MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
[立喰 焼肉 瑞園 福島店] A5肉にこだわる名店の直営店(焼肉/福島)

[立喰 焼肉 瑞園 福島店] A5肉にこだわる名店の直営店(焼肉/福島)

[立喰 焼肉 瑞園 福島店] のグルメ記事と写真のページ。芸能人に愛される焼肉店として知られる上新庄の人気店が話題の福島エリアに進出。2号店では、客層が若い土地柄に合わせて立ち食いスタイルを選んだ。[交通アクセス]JR環状線福島駅から徒歩4分、JR東西線新福島駅2番出口から2分

perm_media 《画像ギャラリー》[立喰 焼肉 瑞園 福島店] A5肉にこだわる名店の直営店(焼肉/福島)の画像をチェック! navigate_next

立喰★焼肉 瑞園 福島店(最寄駅:福島駅・新福島駅)

メニューはいろんな部位を食べてもらうために、ひと皿の量が通常の約2/3。それ以上に価格をグッと抑えている。 本店のルートを存分に生かした良質な赤身系のメニューはもちろん、「黒コショウみの」や「牛だく」、「豚だく」といったひと手間かけたアイデアメニューも揃う。「生カキのチャンジャ」や「天使の極上はらみ」といった、日替わりのおすすめも充実しており、常連ファンを喜ばせている。

本日のトロ肉
500円

ドラム缶に七輪を仕込んだ炭火焼き。特注の鉄板(手前)で焼かれているのは「ケランチム」というつきだしのだし巻き玉子。旨さにハマる客が続出している。3日間醤油ベースのタレに漬け込んだ「韓熟カルビ」は肉厚でジューシー。「トロ肉」は脂のノリが絶妙。独特の歯応えが楽しい「オッパイ」は人気急上昇中の部位。「ネギタン」は塩が旨みを引き出す。「レバー」はサッと炙ると最高の味わい

韓熟牛だく
550円

オッパイ(豚)
380円

名物ネギたん
630円

超新鮮山形牛炙りレバー
550円

ユッケジャン
580円

店では赤汁とも呼ばれている牛煮込み。韓国唐辛子をベースに、調理時に出た端肉を片っ端から入れて煮込む。セロリなど野菜もたっぷり

立喰★焼肉 瑞園 福島店

[住所]大阪府大阪市福島区福島2-7-14
[TEL]06-4796-9900
[営業時間]17時半~24時(フード23時LO、ドリンク23時半LO)
[休日]日・祝
[座席]1階スタンディング約19人、2階9席、3階12席 計40席/全席喫煙可/カード可/サなし
[アクセス]JR環状線福島駅から徒歩4分、JR東西線新福島駅2番出口から2分

電話番号 06-4796-9900
2017年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
好きな肉を好きな焼き加減で気軽に楽しむひとり焼肉。コロナ禍でますます需要が高まると共に人気も集めているという。入りづらい、いろいろ食べられない……実際に足を運ぶと、そんな 不安を吹き飛ばすかのようなパラダイスだった! ※取材は2020年2月に行っています。
和牛にこだわり続けて45年以上という老舗焼肉店が、江東区に初進出。もちろん、使用するのは市場にほぼ出回らない希少銘柄・増田牛をはじめ、全国から選りすぐった雌の黒毛和牛だ。
肉は自社の生肉卸から仕入れるため、質と鮮度はもちろん価格も魅力的。肉のプロフェッショナルである店主が、状態を見極め、その日最高の逸品を提供する“おまかせコース”でその実力を体感しよう。
歯を押し返す弾力ある肉をグッと噛み切れば赤身肉独特の芳醇な香り、肉汁が口に広がっていく。「むぅ、旨い」思わず声が漏れてしまう。
部位ごとの特性を生かし甘みや旨みを最大限に引き出した奥深さを堪能できるタン!
最新記事
みなさんは“チャーラー”をご存じでしょうか。チャーハンとラーメンのセットの略語なのです。愛知で親しまれるこのセットメニューを愛してやまない現地在住のライター・永谷正樹が、地元はもちろん、全国各地で出合ったチャーラーをご紹介します!
築約70年の木造日本家屋で営業を続けるお好み焼き屋。芸人で染太郎の妻・崎本はるが、戦争で染太郎を亡くしたあとに始めたお店で、屋号は後から付けたもの。
リモートワークで毎朝通勤しなくていいのはうれしいけれど、どうも気持ちが仕事モードに切り替わらない。そんな時は甘いものを食べて脳に糖分を注入! 実際に食べて美味しかった朝スイーツをご紹介します。
コロナ禍のステイホームで、家で食事をする時間が増えましたね。ですが、マンネリになりがち。そして晩酌のお酒も……。そこで日本人には馴染みが薄い「シェリー」に注目。それに合うタパス(スペイン風つまみ)を「カルディ」の商品を使って考えてみました。
持ち帰り専門の「ちよだ鮨」が手がけている立ち喰い寿司屋で、握りたての新鮮な生ウニや活貝、江戸前の各種ネタをお手頃価格で味わえる。シャリは精米したての米を使用し、店内で炊き上げている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル