MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
お招き屋・Didean(カレー/門前仲町)|参拝時に食べるべき薬膳カレー

お招き屋・Didean(カレー/門前仲町)|参拝時に食べるべき薬膳カレー

下町うまいもんグルメ散歩!門前仲町特集掲載店。深川不動堂への参道沿いにある薬膳カフェ。無農薬・減農薬野菜を化学調味料を使わずに調理している。

perm_media 《画像ギャラリー》お招き屋・Didean(カレー/門前仲町)|参拝時に食べるべき薬膳カレーの画像をチェック! navigate_next

お招き屋・Didean(最寄駅:門前仲町駅)

ランチで人気の「薬膳カレー」は、インドカレーとタイカレーのいいとこ取り。名古屋コーチンからとったブイヨンがベースとなったエスニックな味わいだ。アサリ、干しエビ、アミなどの旨みがぎゅっと詰まった「深川ちまき」など滋味深いメニューも並ぶ。店頭・店内で銘酒「獺祭」の甘酒(500円、テイクアウト400円)を楽しむこともできるので気軽に立ち寄りたい。

薬膳カレー(自家製生ケフィアドリンク付き)
980円

さらっとして、深い旨みが感じられるカレー。17時からのディナータイムは同じものが1260円でいただける

深川ちまき&愛玉子(デザート)セット
980円

無添加レモンの自家製シロップがかかった愛玉子は単品でも500円で注文可能。ランチメニューを頼むと400円になる

お招き屋・Didean

[住所]東京都江東区富岡1-15-3 [TEL]03-3643-7883 [営業時間]平日11時~22時、土・日・祝11時~21時※月曜17時以降お休み ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]テーブル席19席 計19席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、ディナータイムお通し代300円別 [交通アクセス]地下鉄東西線ほか門前仲町駅1番出口から徒歩2分

電話番号 03-3643-7883
2017年5月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
アラビア海に面した南インド・マンガロールは日本と同じく魚を愛する地域。カレーだって魚介が充実なのだ。
1964(昭和39)年に東京・新宿で創業した元祖サラサラカレーの店『モンスナック』。ビルの耐震補強工事のため、2021年7月15日で一時休業になる。SNSをはじめ惜別の声が多数あがり、お昼時や週末を中心に行列ができている。ライター市村もしばしの別れを惜しむらく、お店へ向かった。
南インド料理の人気店『ダクシン』のビリヤニはチェティナード風。チェティナードとは南インドの地方名で、リゾート地として知られる。
カレーの要であるスパイスをまとったご飯「ビリヤニ」は、スパイスカレーとはまた別次元の旨々メニュー! しかも最近、じわじわとファンが増殖中。注目&食べどきの、スパイスフード界のキラーメニューなのです!
巣ごもりの食生活で何かと便利なのがレトルト食品。中でも食べた満足感が特に高いのがカレーではないでしょうか。スーパーには多くの商品が並んでいますが、『おとなの週末』ではちょっとリッチな「無印良品」推し! 41種類から選んだ人気3品+1はコレだ。
最新記事
オープンキッチンの小粋なフレンチバール。サラダやマリネのタパスから、パテやテリーヌの前菜、コンフィやローストのメインまで、正統派フレンチが楽しめる。
みなさん、トマトはお好きですか? 西洋では「トマトが赤くなれば医者が青くなる」なんてことわざがあるくらい、味も栄養価も魅力的なお野菜。今の時期、特に美味しいトマトについて、農家さん&イタリアンのシェフと語り合いました!
昭和22年創業の餅菓子店の店内でいただけるのは、抹茶が主役のかき氷だ。メニューは抹茶のグレードにより普通・特選・極上に分かれ、氷は山梨県の天然氷・蔵元八義を使用。
「山」という象意を持つ八白土星が司る8月は、私たちの前に突如「山」が立ちはだかる。「山」は「目標」や「夢」「理想」の象徴だ。山を見上げワクワクする人、ビビる人、登っていくのはあなた自身! 「山登り」パワーをくれるのは、八白土星食材の「牛肉」。夏真っ盛りの8月、「牛肉」を食して目の前の山を越えていこう!
サバジェンヌお気に入りのサバ料理店のひとつ『ごっつり』グループ。その理由は、八戸前沖さばを知り尽くしたオーナーが考案した珠玉のサバメニューに心を奪われているから。2021年4月にオープンした浅草橋のお店もまた至極の逸品揃い。その数々をお届けします。
get_app
ダウンロードする
キャンセル