MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
スパイスキッチン 鳩ノ森|甘じょっぱく、まろやか!スパイス料理にはコレ!(スパイスバー/千駄ヶ谷)

スパイスキッチン 鳩ノ森|甘じょっぱく、まろやか!スパイス料理にはコレ!(スパイスバー/千駄ヶ谷)

 奥行きのある心地いいカフェのような空間で、メニューには南インド風のカレーやサバサンド、ベトナムのフォーなど、スパイスの利いたエスニック料理の数々が並ぶ。そんなスパイシーな料理によく合うと人気なのが「塩レモンサワー」。

スパイスキッチン 鳩ノ森(最寄駅:北参道駅)

レモンの果肉を砂糖と塩で漬けた自家製レモンシロップを使用。ベースは焼酎ではなくウォッカだ。グラスの縁には塩がまぶされてるが、実はもうひとつ秘密が。乾燥させた皮を砕いて作ったレモンピールシュガーも混ざっていて、仕上げにもパラパラ。この甘じょっぱいレモンサワーとスパイシーさの組み合わせは絶妙。塩の粒感と一緒にふわっとあがってくるレモンの香りも心地いいぞ。

塩レモンサワー
600円

この爽やかな甘じょっぱさはクセになる。味わいはまろやか。ラムの香りと四川の辛さ、パクチーの組み合わせともよく合う

ラム挽き肉の麻婆豆腐
900円

チキンピクルス
650円

チキンカレーに心地いい酸味が加わったような旨さにハマる、新感覚のピクルス

ベトナム風揚げ春巻き
650円

豚肉と魚介の旨みが詰まり、カリッと揚がった春巻き。野菜とハーブに包み、エスニックソースで

スパイスキッチン 鳩ノ森

[住所]東京都渋谷区千駄ヶ谷1-5-1 [TEL]03-6432-9009 [営業時間]ランチ11時半~15時、18時(土17時)~24時(金・土翌1時半、いずれもフード23時LO)、日・祝ランチのみ ※ランチタイム有 [休日]最終日曜 [席]カウンター6席、テーブル28席 計34席/喫煙所あり/夜のみ予約可/カード可/サ・お通しなし [交通アクセス]地下鉄北参道駅から徒歩5分

電話番号 03-6432-9009
2017年5月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 あるラジオ番組の企画で「東京イチウマいフィッシュ&チップスの店」に選ばれたというソレは、ホントに美味! 白身魚のタラは冷凍を一切使用せず、身がホックホク。
[デリリウムカフェ GINZA]のパンパンに膨れたハンバーグにナイフを入れると、驚く量の肉汁がジュワー! 野菜やスジ肉でダシをとったスープと、白金豚のあっさりとした旨みが溶けあう。※ランチタイム有 [アクセス]地下鉄銀座線ほか銀座駅A5出口から徒歩3分
一歩入っただけで誰もが感じる尋常ならざるワインへのこだわりと愛情。グラスワインはカウンター上で一度スワリングしてからサービスするなど、店内はしっかりワインを堪能する空気が充満しているにもかかわらず、値段は庶民的。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
2382views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。
2017年に鎌倉でスタートし、この6月に渋谷に進出したばかりのニューフェイス。ボリューム満点のステーキは、ご覧の2種のほか、サーロインと赤身部位をミックスしたラフカットの計4種を揃えている。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt