MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
とらカフェ(喫茶店/せんい団地)-旅館の朝食風モーニング

とらカフェ(喫茶店/せんい団地)-旅館の朝食風モーニング

せんい団地の喫茶店「とらカフェ」のモーニングに関するグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。和食の板前だった店主の川又新さんが昨年4月に開店させた。洋風と和風あわせて全9種が揃うモーニングのなかでも料理旅館の朝食をイメージした「和惣菜モーニング」が人気だ。[住所]愛知県一宮市せんい2-9-3

perm_media 《画像ギャラリー》とらカフェ(喫茶店/せんい団地)-旅館の朝食風モーニングの画像をチェック! navigate_next

とらカフェ(最寄駅:妙興寺駅)

手作りおかずと雑穀米、味噌汁…旅館の朝食風モーニング

季節ごとに替わる9~10品のおかずと雑穀米、味噌汁、デザート、乳酸菌飲料、コーヒーと盛り沢山。手作りのハンバーグや唐揚げなど3品のおかずがメインのランチ「とらカフェセット」(1080円)も好評。朝も昼も満腹になること間違いなしだ。

和惣菜モーニング
390円(ドリンク代のみ)

逆にコーヒーがオマケに見えてしまうほど豪華

大人のrichたまごトーストモーニング
390円(ドリンク代のみ)

みじん切りにした玉ネギと沢庵を加えた玉子サラダをのせて焼き上げた玉子トーストがメイン

とらカフェセット
1080円

メイン料理のほか和総菜とデザート盛り合わせ、ドリンクも付いてボリューム満点

とらカフェの店舗情報

■とらカフェ
[住所]愛知県一宮市せんい2-9-3
[TEL]0586-83-2466
[営業時間]8時~16時(15時LO)※ランチタイム有
[休日]火
[席]テーブル2席×8卓、4席×3卓、6席×1卓、個室1室(6席×1卓、8席×1卓) 計58席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし
[アクセス]名鉄名古屋本線妙興寺駅から車で10分(駐車場5台)

電話番号 0586-83-2466
2017年7月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
築地市場駅から朝日新聞本社の表玄関から裏へ通り抜けると、新館(築地浜離宮ビル)が見えてくる。新聞社や市場で働く築地の人々に40年間、愛され続けている老舗で、開店時から変わらぬ味のナポリタンはファンも多い。
喫茶店で欠かせないフードメニューといえば、トーストやサンドなどのパンもの。朝はもちろん、昼でも、店によっては夜でも食べられる”がっつり系”をご紹介!
プリンアラモードやパフェ、オムライスにハンバーグ……昭和を感じさせる昔ながらの喫茶店でありながら、美味しい食事も多彩とあって、何を楽しむか迷ってしまう。が、ここに来たら、やっぱりこれ、ナポリタン!
何でもない風貌なのにやたらと人気を集めちゃうやつ、学生時代のクラスにもいませんでした?それがこの店のナポリタン。
使い込まれたカウンター。40~50回は出かけたという海外旅行で購入したお土産などが所狭しと飾られ、JBLのスピーカーから心地いい音圧でジャズが流れる。
最新記事
チャーハンを頬張る学生の横で餃子とビールを楽しむサラリーマン。大井町で長年愛される中華料理店の変わらぬ日常。
日本勢の金メダルラッシュに沸く東京五輪もいよいよ終盤を迎えます。アスリートの活躍を支える選手村食堂は、各国の選手がSNSに「食事がおいしい」とたびたびアップするなど好評です。前回1964年東京五輪の選手村食堂で料理長を務めたのは村上信夫氏と入江茂忠氏。この伝説の料理人2人がそれぞれ総料理長だった帝国ホテルとホテルニューグランドでは、世界のアスリートを魅了した当時のメニューが復刻され、話題を集めています。
オープンキッチンの小粋なフレンチバール。サラダやマリネのタパスから、パテやテリーヌの前菜、コンフィやローストのメインまで、正統派フレンチが楽しめる。
みなさん、トマトはお好きですか? 西洋では「トマトが赤くなれば医者が青くなる」なんてことわざがあるくらい、味も栄養価も魅力的なお野菜。今の時期、特に美味しいトマトについて、農家さん&イタリアンのシェフと語り合いました!
昭和22年創業の餅菓子店の店内でいただけるのは、抹茶が主役のかき氷だ。メニューは抹茶のグレードにより普通・特選・極上に分かれ、氷は山梨県の天然氷・蔵元八義を使用。
get_app
ダウンロードする
キャンセル