MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
東京駅で肉専用の鉄板で焼くグリル&BBQと高品質のドラフトビール

東京駅で肉専用の鉄板で焼くグリル&BBQと高品質のドラフトビール

THE OLD STATION(オールドステーション)/ステーキ/東京駅|徹底管理のドラフトビールを提供するビアホール。華やかな香りと甘み、最後のコクが魅力の限定醸造「アルト」をはじめ、6種類のビールが揃う。

THE OLD STATION(最寄駅:東京駅)

肉専用の鉄板で焼くグリル&BBQと高品質のドラフトビールに喉が鳴る

「バベットステーキ」は焼き時間と同じだけ寝かせ、旨みを凝縮。醤油ベースのオニオンソースをかけながら、付け合わせの玉ネギも一緒に食べるのがオススメ。「自家製ソーセージ」のゴツゴツとした食感とジューシーさにまたビールが進むこと間違いなし。肉とビールのループにハマりたい時にぜひ。

牛ハラミのグリル“バベットステーキ”オニオンソースレギュラーサイズ
1382円

絶妙な火の入れ方で柔かなハラミは、赤身肉の旨みがあふれ出す

武蔵野ミニブルワリー特別限定醸造~アルト~ グラス
626円

ビアチップス
540円

大半の客が頼むポテトフライ。サクサクした食感とコクのある味わいにビールが止まらない

極太! 自家製ソーセージのグリル
907円

手作りのソーセージは長さ20cmを超える東京駅限定の看板メニュー

お店からの一言

店長 佐藤由帆さん

「顔より大きな「ギガハイボール」も人気です」

THE OLD STATION

[住所]東京都千代田区丸の内1-9-1 グラングルメ2階(北町ダイニング2F) [TEL]03-6256-0578 [営業時間]11時~23時(ランチ15時LO、ディナー22時LO)、土・日・祝11時~22時(ランチ15時LO、ディナー21時LO)※12月31日~1月3日11時~19時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]計152席/分煙/予約可/カード可/サなし、お通し378円別 [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲北口改札から徒歩3分

電話番号 03-6256-0578
2018年1月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
秋葉原の「トゥッカーノ グリル 秋葉原2号店」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。ジュウジュウと音を立てる鉄板の上には、牛・豚・鶏、さらにハンバーグ・リングイッサと美味なる肉が勢揃い。特に牛はレアに近く、鉄板の上でひっくり返し、好みの焼き加減にできるという楽しさ付きだ。[住所]東京都千代田区外神田3-4-16
グルメライターが渋谷のステーキ店[PEKO CISE(ペコシセ)]を実食レポート。近年牛肉は、上品な脂身を持つきめ細かいサシが好まれている。そんななか、奥渋谷にオープンした『PEKO CISE』で提供する牛肉は、北海道・十勝の雄大な自然で育てられた「十勝大平牛」。[住所]東京都渋谷区神山町4-18
 牛肉を豪快かつリーズナブルに味わいたい! そんな願いをかなえるのが2016年にオープンしたこちらの肉バルだ。
 恵比寿で20年続く家庭的な雰囲気の鉄板焼き店。勝浦で精肉店も経営する店主の府川さんが選び抜いた上質な牛肉を、目の前の鉄板で焼き上げてくれる。
[ル・モンド 下北沢店]は平成元年に創業した新宿西口で行列を作るステーキ専門店が、3年前にこの2号店をオープンした。オーストラリア産の厳選した牛肉を使用するステーキは、リブロース、ヒレ、サーロインの3種類。[交通アクセス]京王井の頭線ほか下北沢駅北口から徒歩3分
暑さが増すと、つい手を伸ばしたくなるアイスクリーム。果物やミルクなど素材の良さを活かした逸品を集めました。どれも特別感のある味わいです。ご自宅でくつろぎながら楽しみませんか。ギフトとしてもおすすめです。
104views お取り寄せ
殻がついたままの蕎麦の実を挽きこむ「挽きぐるみ」で打つため、味わいや香りが豊かで歯応えを楽しめる出雲蕎麦。島根県奥出雲町とコラボしたこの店では、出雲蕎麦や仁多米など、島根県・奥出雲の食材や酒を堪能でき、その恵みに感謝したくなる。
 1970年創業のイタリアン。当時は、パスタをアルデンテで出すと「麺が固い!」と怒られた時代。
まず供されるシンプルな茶碗蒸しがあまりに美味しくて夢中で平らげてしまった。期待が高まったところで、にぎりを口にすると、シャリがふんわりとほどけた。
今回ご紹介するのは、2019年7月にオープンした『cafe&bar d●●●●●』だよ。 入れ替わりの激しい吉祥寺で1周年を迎えた&世界中を巻き込んだ“もーやってらんない”現象にも耐えていた(涙)。ということで、個人的に「おめでとう」の気持ちをこめてのご紹介です。店名はイニシャルだけどな……。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt