MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
焼きはまぐりSTAND(八重洲)ー八重洲のハマグリ専門店

焼きはまぐりSTAND(八重洲)ー八重洲のハマグリ専門店

東京駅周辺エリア八重洲のハマグリ専門店「焼きはまぐりSTAND」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。お通しもハマグリ、メニューもほぼハマグリ料理と貝好きにはたまらないハマグリ尽くし。[住所]東京都中央区八重洲1-7-7

perm_media 《画像ギャラリー》焼きはまぐりSTAND(八重洲)ー八重洲のハマグリ専門店の画像をチェック! navigate_next

焼きはまぐりSTAND(最寄駅:東京駅)

食材にこだわるハマグリ料理と立ち飲みの気軽さ両方の魅力にアッパレ!

陽気な店長“馬場ちゃん”が切り盛りする立ち飲みは、一度体験したらその楽しさと美味しさにハマること間違いナシだ。実はここ、ハマグリの名産地である三重県公認の県応援店舗で、桑名直送の極上品が揃っている。例えば大ぶりの10年物。シンプルに網焼きにした味は、ぷっくりと太った身から旨みのエキスが炸裂ッ! ほかにもタイ風やイタリアン風など味付けに趣向を凝らし、ハマグリの新しい食べ方に目からウロコが落ちまくる。加えて栄養も満点。ひとりで140個食べたツワモノもいると言うんだから、この店の魅力、分かるでしょう?

10年物大はまぐり(100g)の磯辺焼き、ガーリックバター
400円、400円

100gサイズは1日10個限定。貝の塩気だけで味わうのもいいが、醤油味の磯辺焼きや自家製ガーリックバター味もおすすめ

デポ蒸し(はまぐり4個・白ワイン蒸し)
580円

通常は親子丼用に使う鍋「デポ」を使う蒸し焼き。旨みが凝縮されたスープも旨い

鉄板自家製パクチー餃子トムヤムクン味
580円

自家製餡の餃子はパクチーの風味がクセになる。

バゲットピザ(ゴルゴンゾーラとソーセージと蜂蜜)
580円

チーズたっぷりのピザもつまみで人気

お店からの一言

店長 馬場恭兵さん

「桑名直送の上質なハマグリをいっぱい食べてね!」

焼きはまぐりSTANDの店舗情報

[住所]東京都中央区八重洲1-7-7 第二山本ビル 1階 [TEL]03-6262-5810 [営業時間]16時~翌1時(24時半LO)、金は~翌2時(1時半LO)、土・祝15時~24時(23時半LO) [休日]日(月が祝の場合は日営で月休 [席]スタンディング30名/全席喫煙可/予約応相談/カード不可/サなし、お通し450円~(はまぐりの個数で変わる)別 [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲北口から徒歩3分

電話番号 03-6262-5810
2018年1月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
横須賀沖に浮かぶ猿島を望む新安浦港に水揚げされた海産物のみを扱う直売所。
 店頭にはイスとテーブルがあり、買ったばかりの刺身などを、なんともうれしい買い食い感覚で味わえ、常連さんはオニギリなどを持ち込んで東京湾の海の幸に舌鼓を打っているという。
漁協が運営する食堂のパイオニア!
もはやここで食事をすることだけを目的に南房総へ訪れる人も後を絶たない、内房を代表する集客スポットでもあるのが、ここ『ばんや』だ。
横浜シーパラダイスのすぐ横に佇む“柴漁港”。そのかたわらに鎮座する、人気の漁協直営食堂だ。
最新記事
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
ピスタチオ、フランボワーズ、ミルク、チョコ。それぞれの濃厚な味わいが舌の上で主張したあと、スッと消えていくようなあっさりとした食後感が印象的だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル