MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
秋葉原のおすすめ居酒屋!個室・安い・おしゃれなど厳選6店

秋葉原のおすすめ居酒屋!個室・安い・おしゃれなど厳選6店

秋葉原エリアを人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが食べ歩いて見つけた、本当におすすめの居酒屋情報。個室ありやおしゃれなどおすすめ&厳選の居酒屋6店舗をご紹介します!営業時間や休日などの店舗情報もあり。

perm_media 《画像ギャラリー》秋葉原のおすすめ居酒屋!個室・安い・おしゃれなど厳選6店の画像をチェック! navigate_next

はじめに

秋葉原エリアを人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが食べ歩いて見つけた、本当におすすめの居酒屋情報!
「個室があり、ゆっくりくつろげる居酒屋」、「コスパ抜群でリーズナブルに楽しめる居酒屋」、「デートや女子会にもおすすめのおしゃれな居酒屋」、「独創的な料理や絶品料理を食べられる居酒屋」の4つのカテゴリに分けて、グルメライターが厳選した居酒屋をご紹介しています。
各お店のMAP情報や、住所や電話番号などの店舗情報も併せてご紹介しているので、お店探しに迷った際などにぜひ活用してください!

秋葉原 居酒屋 地図

池袋の居酒屋情報を、まずは地図でご紹介します!

【個室】秋葉原 居酒屋 - 個室あり!ゆっくりくつろげるお店

『季節料理 赤津加』

創業63年。秋葉原のど真ん中にありながら、古き良き昭和の風情を残す老舗居酒屋『季節料理 赤津加』。
現在は3代目の寺谷さんが厨房に立ち、老舗の味を守っています。
鶏もつ煮込みなど昔からの定番つまみが揃う他、旬の食材を使用した日替わりの酒肴も用意。
澄んだダシと煮崩れることなく大きなじゃがいもが入った肉じゃがは、お肉が創業時の牛から豚へ変わっており、小さな変革が常に老舗の味を時代に寄り添わせています。

肉じゃが 730円

鶏もつ煮込み 820円

[住所]東京都千代田区外神田1-10-2
[TEL]03-3251-2585
[営業時間]11時半~13時半、17時~22時半、土~21時半 ※ランチタイム有
[休日]日・祝、第1・第3土

『酒場 晩葡』

秋葉原で6店舗を展開する『葡萄屋』グループの『酒場 晩葡』。お店の外にやさしく灯るオシャレな看板とぶら下がる赤提灯で酔客を惹きつけるお値打ちメニューが並ぶ居酒屋です。
「ハムカツ」(450円)などの定番に加え、「トリュフのだし巻」(800円)など、遊び心もあるメニューもあり。
シニアソムリエの店長が料理に合わせてセレクトしたワインや、厳選された日本酒など、お酒の種類が豊富なのも特徴。ダイニングと酒場のいいとこ取りで使い勝手が良く、飽きのこないお店です。

大人の肉じゃが 1350円

奥:和豚もち豚のもつ刺し盛り合わせ 600円
手前:チゲポテサラ 450円

[住所]東京都千代田区神田佐久間町3-38 大陽ビル1階
[TEL]03-5809-2345
[営業時間]16時半~23時(22時LO)、土16時半~22時(21時LO)
[休日]日

【安い】秋葉原 居酒屋 - コスパ抜群!リーズナブルに楽しめるお店

『大衆イタリアン かね子』

隣接する人気もつ焼き店『金子屋』の姉妹店。ホルモンの使い方はさすがのひと言!鴨スモークやマグロアボカドなど8種類の前菜がのる「ゲタ盛り」はかなりお値打ちです。
イタリアンな「もつ煮込み」は、すっきりとした味わいのスープにとろとろのモツが入り、バジルで清涼感を出した絶妙な旨さ!
他にも様々な魅惑的なメニューが並んでいて、再訪したくなる楽しいお店です。

かね子のゲタ盛り 1058円

もつ煮込み 410円

[住所]東京都千代田区神田佐久間町2-11
[TEL]03-5829-9142
[営業時間]17時~23時半(23時LO)、金・祝前日17時~翌3時半(3時LO)、土16時~23時半(23時LO)、日16時~23時(22時半LO)
[休日]不定休

【おしゃれ】秋葉原 居酒屋 - デートや女子会にぴったりなお店

『クリエーションジャパニーズフード 81+』

山小屋風のおしゃれな外観が目を引く『クリエーションジャパニーズフード 81+』では、ひと際強く存在感を放つのが”藁焼き”。
取材時のカツオは九州産。高知の天然天日塩をあしらったカツオは驚くほどの旨みに溢れ、酒が進んで仕方がありません!
藁焼きはイカ一夜干し、牛タン、紅茶鴨など約10種類。中にはカマンベールチーズの藁焼きなども!季節により、白子やホタルイカ、トマトなどが登場することもあります。
日本酒、焼酎、オリジナル酒など、酒類も豊富。

初かつおの藁焼き 980円

カマンベールチーズの藁焼き 750円

[住所]東京都台東区上野3-5-6 JSビル1階
[TEL]03-5826-4737
[営業時間]11時半~13時半、17時~23時、土15時~23時 ※ランチタイム有
[休日]日・祝

【おすすめ】秋葉原 居酒屋 - 独創的&絶品料理を食べられるお店

『炉端バル さま田』

大のカツ丼好きの店主が、フレンチで培った技術を駆使しつつ、リーズナブルに楽しめる丼をと考案したのが『とろとろ玉子の角煮かつ丼』。
豚バラ肉の角煮カツを醤油ベースの玉ネギソースをかけたご飯にのせ、さらにとろり半熟オムレツをオン。食べる際にオムレツを割り、卵とじ風にするのがポイントです!
カツの美味しさもさることながら、味の決め手は醤油、ダシ、みりんに玉ネギを加えペースト状にした玉ネギソース。かっこみ&完食したい旨さです。

ろとろ玉子の角煮かつ丼 950円(カツダブル・ご飯大盛)

さま田ポテサラ 580円

[住所]東京都千代田区神田佐久間町3-21-6 第1ヤマコビル1階
[TEL]03-5829-9618
[営業時間]11時半~14時半(14時LO、土・日・祝をのぞく平日のみ)、17時~23時半(23時LO)※ランチタイム有
[休日]不定休

『貝とぬる燗 潮音』

「貝とぬる燗」をコンセプトにした『潮音』最大の特徴は、切りたての刺身を提供すること!こちらの食べるペースに合わせてひと切れずつ出してくれるので、最高に美味しい状態で食べられます。
季節や日により内容は異なるが10種類ほど供される「お刺身セット」を始めるとする魚介類は、店主自らが仕入れるため、メニューは日替わり。
貝の旨みや甘みを引き立てる日本酒は約20種が揃えられているので、料理や食べ方に合わせて選べるのも魅了です!

鮮魚と貝のお刺身セット 3240円(写真は2人前。オーダーは2人前から)

生牡蠣 1個302円~

[住所]東京都千代田区神田松永町17-3 地下1階
[TEL]080-5514-1239
[営業時間]18時~23時(22時半LO)
[休日]日

おわりに

秋葉原でおすすめの『厳選居酒屋』をご紹介しましたが、いかがでしたか?
ゆっくりくつろげる個室ありのお店、安くてリーズナブルに楽しめるお店、デートなどにおすすめのおしゃれなお店、独創的な料理や絶品料理を楽しめるお店と、シーンに合わせてご利用いただけるので、気になったお店があればぜひ足を運んでみてください!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
旨い酒と料理を堪能できる、魅力的なお店がたくさんある吉祥寺。ここではグルメライターが厳選したおすすめ店をご紹介します!新世代の注目店と昭和を感じる名店が揃った「ハーモニカ横丁」の体験記もあり!思わずはしご酒したくなるかも?!
東京都内の「居酒屋激戦区」の1つとして知られる上野。実際にグルメライターが調査したところ、確かにガード下や駅の周辺に、見逃せない安ウマ店をたくさん発見!その中でも特におすすめしたいお店の情報を、厳選してご紹介します!
品川の居酒屋を人気グルメ雑誌のライターが調査!実際に足を運んで、本当に美味い店を厳選しました。ゆったり出来る個室のあるお店やリーズナブルに楽しめる安くて美味しいお店、イチオシのおすすめ店などシーンに合わせてご紹介します!
門前仲町で、人気グルメ雑誌のライターが実際に足を運んで見つけた本当に美味しい居酒屋をご紹介します。リーズナブルに楽しめるお店や、こだわりが光るおすすめ店など朝まで飲みたくなる名店ばかり!ぜひチェックしてください!
神田でお酒を呑むなら絶対に外せない居酒屋情報をお届け!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に訪れて調査し、お酒も料理も本当に美味しく、こだわりのおもてなしがあったり、老舗の安心感があるなど、自信をもっておすすめできるお店ばかりです!
最新記事
写真のランチセットのサラダを見てほしい。つい笑みが出てしまうであろう、豪快な盛りだがこれで普通サイズ。
最近“進化系”が急増中の「サバ缶」。前回の「バターチキン風サバカレー缶」に続き、今回は明太子との夢の競演。しかも手掛けるのは、日本で初めて明太子を売り出した福岡県の老舗店。一体どんな缶詰なのか、どんな味なのか! サバジェンヌが実食レポートです。
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル