MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
芝公園の日本料理『食事 太華』

芝公園の日本料理『食事 太華』

文化が爛熟した江戸の町では美味が生まれる下地があった。現在の東京では少なくなった、この江戸料理に取り組むのが若き料理人の海原さん。

perm_media 《画像ギャラリー》芝公園の日本料理『食事 太華』の画像をチェック! navigate_next

食事 太華(最寄駅:芝公園駅)

故きを温ねて新しきを知る江戸料理

江戸料理の一番の特長は昆布を使わないことというが、その分、切れがよく味わいは澄んでいる。例えば筍に詰め物をした筍羹や鱚の酒びてなど、新しい皿が登場するたびに研ぎ澄まされた江戸の味に目を見張る。古いものでありながら、今となっては逆に新鮮に思えるのだ。 芝エビの濃厚な旨みに驚く、名物のふわふわの芝海老しんじょうをはじめ、コースには江戸料理に欠かせない芝エビが頻繁に登場する。「芝エビは一年中食べられますが、春から初夏が味が良い」と海原さん。コースでは、芝エビのダシたっぷりの玉子焼にはじまり、〆は芝エビの甘みがなんとも旨いそぼろご飯など、その美味しさを存分に味わえる。

おまかせコース(芝海老そぼろごはん、お味噌汁、利休卵、セイゴの酒塩焼き、芝海老しんじょう、浜防風と浅利のお浸し、筍羹と豆腐の木の芽田楽、なまり節と白瓜の酢の物、玉子焼き、鱚の酒びて、小肌の辛子醤油和え)
5400円

季節のおまかせコースは2種類。その他にねぎまなどの鍋コースや単品も充実。前菜おまかせなど、その場で臨機応変にも対応してくれる。鱚の酒びては、酒びたしの意味。なまり節は江戸でも良く食べられていた食材で、こちらは自家製している。浜防風も古くから使われていた野菜のひとつだ。芝海老のそぼろは酒煮にしてごく薄味をつけている。味噌汁は江戸甘味噌と三州味噌(八丁味噌)のブレンド。甘味は練りごまたっぷりの利休卵

お店からの一言

店主 海原大さん

「古い仕事が残る江戸料理に魅せられています」

食事 太華の店舗情報

[住所]東京都港区芝2-9-13 桑田ビル1階 [TEL]03-3453-6888 [営業時間]18時~24時(最終入店22時) [休日]土 [席]カウンターあり、全12席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代324円別 [交通アクセス]地下鉄都営三田線芝公園駅A出口から徒歩2分

電話番号 03-3453-6888
2018年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
大阪や兵庫、銀座で板前として学んできた店主の星乃さん。11年前、四つ木で半世紀続く実父の和食屋を引き継いだ。
コロッケが旨い店はいい店だと勝手に確信しているのだが、北海道料理で知られるこの店のそれも定番の名物らしい。早速味わってみると想像の上の上を行く旨さに驚いた。
炭火が目を引く大きな囲炉裏。それをぐるりと囲むように配されたカウンターは予約必須の特等席だ。
店主の近藤喜一さんは、昭和7年創業の老舗豆腐店『ゑん重』の三代目。「本物の豆腐の美味しさを、料理を通して伝えたい」と、家業の傍らで“豆腐創作料理”の店を始めた。
料理が旨い店は山ほどある。けれどこの店でなければと思わせるのは意外と少ない。
最新記事
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル