MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
bistro feve(ビストロ/神保町)

bistro feve(ビストロ/神保町)

食材本来の旨みを、自家燻製や各種ソース作りなどの手仕事で引き出す実力派ビストロ。食べると身体中が喜び出すような、素朴で力強いひと皿に出合える。

bistro feve(最寄駅:神保町駅)

素材の味を最大限に高めた力強いひと皿

メインの肉料理は、低温調理でぶ厚くてもしっとり柔らか。塩加減も程よく、赤身が本来持つ肉汁と脂の滋味がじわりと広がる。特に黒豚純血種の柔らかな肉質と風味には驚くはず。店主の妻でパティシエの望さんが作る旬の果物を使ったデザートも絶品だ。

本日のお肉料理より盛り合わせ(黒豚純血バークシャー種のロティ、岩手短角牛 サーロインのロティ)、工藤さんのルッコラサラダ(ハーフ)
3300円、350円

付け合わせのジャガイモは皮を残したまま手で割り、旨みを引き出し、蒸してから揚げたもの。赤ワインのソースが肉の旨みを引き立てる

旬の野菜グリルと
自家製ベーコン
1600円

旬野菜はできるだけ生産者の顔が見えるものにこだわる。皮付き豚の自家製ベーコンと共に

ワインはすべて自然派のもの。農法・製法について信頼できるワインを、飲み頃を見極めてオススメしてくれる

お店からの一言

店主 馬場将吾さん

「大地と生産者が作り出す自然の味をお楽しみください」

bistro feveの店舗情報

[住所]東京都千代田区神田神保町1-44-5 フィオーレ神保町1階 [TEL]03-5577-6040 [営業時間]18時~23時(22時LO)、土18時~21時(20時LO)※ランチ営業あり、要問い合わせ ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]カウンターあり、全20席/全席禁煙(店舗外で喫煙可)/予約可/カード可/お通し代250円別 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A5番出口から徒歩5分


電話番号 03-5577-6040

撮影/小澤晶子 取材/赤谷まりえ

2018年10月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
道玄坂から神泉駅に向かう通り沿いにある、古い一軒家を改築したビストロだ。メニューには広島・岡山を中心とした備後地方の食材をふんだんに使用した料理が並んでいる。
皿によそられ出てきたときの興奮度は半端ない。魚介と野菜の色あざやかなルックス。
「ガンゲット」とはビストロよりも気安い酒場のこと。かしこまらずに食べられるが、料理はクラシックなビストロメニューを揃えている。
ワイワイ、カチャカチャ。ビストロらしい賑わいが似合う店だ。メニューには「フランスの片田舎にあるようなワイン居酒屋」とあり、気取りなく、一方でワインに対して気の利いたアテが揃っている。
 かつて神保町で氷屋を営んでいた民家を、9年前ビストロに改装。築72年になる昭和の建物をあえて残し、“晩ご飯の香りが漂う夕暮れに、自宅へと急ぎたくなるような”雰囲気を体現したという。
暑さが増すと、つい手を伸ばしたくなるアイスクリーム。果物やミルクなど素材の良さを活かした逸品を集めました。どれも特別感のある味わいです。ご自宅でくつろぎながら楽しみませんか。ギフトとしてもおすすめです。
103views お取り寄せ
殻がついたままの蕎麦の実を挽きこむ「挽きぐるみ」で打つため、味わいや香りが豊かで歯応えを楽しめる出雲蕎麦。島根県奥出雲町とコラボしたこの店では、出雲蕎麦や仁多米など、島根県・奥出雲の食材や酒を堪能でき、その恵みに感謝したくなる。
 1970年創業のイタリアン。当時は、パスタをアルデンテで出すと「麺が固い!」と怒られた時代。
まず供されるシンプルな茶碗蒸しがあまりに美味しくて夢中で平らげてしまった。期待が高まったところで、にぎりを口にすると、シャリがふんわりとほどけた。
今回ご紹介するのは、2019年7月にオープンした『cafe&bar d●●●●●』だよ。 入れ替わりの激しい吉祥寺で1周年を迎えた&世界中を巻き込んだ“もーやってらんない”現象にも耐えていた(涙)。ということで、個人的に「おめでとう」の気持ちをこめてのご紹介です。店名はイニシャルだけどな……。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt