MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」
BAR B&F(バー/西新宿)|日本唯一のフルーツブランデー専門バー!世界的にも珍しく連日賑わうお店!

BAR B&F(バー/西新宿)|日本唯一のフルーツブランデー専門バー!世界的にも珍しく連日賑わうお店!

フルーツブランデーは果物から造られるヨーロッパの蒸留酒だが、日本では認知度の低い存在。世界的にも専門バーはほとんどないという。

BAR B&F(最寄駅:西新宿駅)

世界でも珍しいフルーツブランデー専門バー

そんなフルーツブランデーの専門店を、アジアBest Barにも選ばれる『ベンフィディック』が手掛けた。「フルーツブランデーは果物の甘い香りが特長ですが、味は甘くないんです」とバーテンダーの高梨さん。約200種のフルーツブランデーが揃う店内で、未知の領域へ踏み込んでみるのも面白い。

パーリンカ
1300円

「パーリンカ」はハンガリー語でフルーツブランデーのこと。アプリコットを蒸留した甘い香りが心地よい

ジェラード
2000円

オーク樽で寝かせた珍しいタイプも。深い味わいで、余韻も長い

お店からの一言

バーテンダー 高梨寛実さん

「フルーツブランデーは奥が深いお酒です」

BAR B&Fの店舗情報

[住所]東京都新宿区西新宿1-13-7 大和家ビル2階
[TEL]03-5989-0231 [営業時間]15時~翌1時(24時半LO) [休日]無休 [席]カウンター10席、全17席/全席喫煙可/カード可/チャージ 支払いの10%別 [交通アクセス]JR山手線ほか新宿駅西口から徒歩5分


電話番号 03-5989-0231

撮影/瀧澤晃一 取材/岡本ジュン

2018年11月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 一方こちらは昼なのか夜なのか、時を感じさせない静寂のバー。バックバーはロウソクだけ。音楽もない。
アブサンで有名な恵比寿のバー『トラム』の3店舗目として2017年にオープン。専用エレベーターの扉が開くと、ドラマチックな空間が現れる。
「ケルピー」はスコットランドの民話に登場する水の精のこと。その名にふさわしく、正統派のバーながらチャージは取らず、気持ちよく酔わせてくれる。
三軒茶屋のすずらん通り沿いにあるバー。3階はオーセンティックなバーだが、2階はクラフトジンを中心としたボタニカル・バーで、雰囲気も接客もカジュアル。
世界的なカクテルコンテストで入賞経験を持つ、バーテンダー宮澤英治氏がオーナーのカクテルワークス。神保町店は話題のクラフトジンがテーマだ。
店主の高崎さんには日本酒への愛が詰まっている。日本ワインを扱うのも、温度が上がっても美味しいことから「お燗に通じる」と思ったからとか。
全国にたくさんあるローカル私鉄、そのなかでもローカル指数一番!といえば銚子電鉄でしょう。 銚子駅から関東の東端の岬、犬吠埼(いぬぼうさき)の近くを通って終点の外川駅まで、全長6.4Kmの小さな路線。 決してラクではないといわれる銚子電鉄の経営難を支えているのが「おいしくて楽しいもの」……なんです。
調味料などのビンについている、樹脂キャップ。このキャップがなかなか外せないので、ゴミを捨てるときにいつも困っていたところで、ダイソーの『キャップはずし』を発見! 表示通り「スパッと外せる」なら便利やけん、さっそく使い心地を試してみたばい……。
蔵造りの町並みから少し入った、緑豊かな350坪の敷地内に、10席のみのカウンター席に、テーブル席、広々とした風情あふれる個室と3つの様式の客席を持つ。カウンター席では、お好み握りや写真のコースが注文できる。
皿によそられ出てきたときの興奮度は半端ない。魚介と野菜の色あざやかなルックス。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt