MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
コラム
まとめ記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
大衆酒場 BEETLE本店(居酒屋/蒲田)|お店の人気メニューは煮込み!ピリ辛の赤か旨みの白か!

大衆酒場 BEETLE本店(居酒屋/蒲田)|お店の人気メニューは煮込み!ピリ辛の赤か旨みの白か!

赤と白、アナタはどちら?いえ紅白歌合戦ではありません、煮込みの味の種類のこと。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

大衆酒場 BEETLE本店(最寄駅:蒲田駅)

コの字が目を引くネオ大衆酒場で2種の煮込みを食べ比べ

赤はコチジャン風味でピリリとスパイシー、白はコクのある白味噌味で五臓六腑に沁み入る旨さ。両者ともガツやシロなど豚モツをメインに3~4時間煮込んだもので、甲乙付けがたい魅力ゆえ、注文争奪のまさに熱戦(?)を日々繰り広げている。もちろん両方食べ比べもアリだ。ところで店名のビートルとはカブトムシ。蜜に集まるそれのように大人が夜な夜な集える酒場を、と都内中心に店舗展開中。3年前に開店したココ蒲田本店は大衆的なコの字カウンターにこだわっている。メニューは約100種類。白ダシで仕込むおでんも旨い。

煮込み(赤)、煮込み(白)玉子つき
350円、450円

赤はコチジャンベースでヤミツキになる辛さ。白は白味噌の深みがある味で、ニンニクと唐辛子も少々入る。どちらも下に豆腐が鎮座。おでんの玉子をトッピングするのも定番だ

おでん各種
150円~

おでんは白ダシで炊いた上品な味わい

大根
190円

人気の大根は芯まで味がしっかり染みている。とろろ昆布をたっぷり添える

朝挽きレバテキ
390円

朝挽きの新鮮な豚レバーを熱々のペレットで焼いてごま油とニンニク醤油でいただく。焼酎の割り材は何と14種類もあり、好きな味わいを選べる

お店からの一言

店長 山口顕さん

「多彩なメニューから好きな味をチョイスして楽しんでください」

大衆酒場 BEETLE本店の店舗情報

[住所]東京都大田区西蒲田7-4-3 ソシアルプラザ1階 [TEL]03-6428-7375 [営業時間]16時~翌1時(24時LO)、土・日・祝14時~翌1時(24時LO) [休日]無休 [席]カウンターあり、全60席/全席喫煙可/18時半までの入店は予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR京浜東北線ほか蒲田駅西口から徒歩3分 ※「ビートル」の値段は税抜きです


電話番号 03-6428-7375

撮影/大西尚明 取材/肥田木奈々

2019年3月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
オシャレな街・中目黒で見つけたちょっとクールな焼きとん屋……なのだけど、出てきた逸品は昭和の王道をいく煮込み。素朴な面持ちのジャガイモがごろりと入り、モツはむっちりふわふわ、やわらかくとろけていく。
女将の越野 舞さんは飯田橋の人気店『ル ジャングレ』で活躍したお燗番。ふんわり優しく仕上げたお燗酒に定評がある。
渋谷を代表する大衆酒場『富士屋本店』。昨年、再開発のため45年の歴史に幕を下ろした。
開店は昼の12時。ランチを食べている人の隣で、昼飲みをしている人がいる。そんな自由な空気感がなんとものんびりしている。「お酒が飲める食堂みたいなイメージで作りました。近所の人に普段着で来てもらえたら」と、店主の「おーにゃん」さん。
店内にドドンと太鼓の音が鳴り響き、よっ! 待ってましたと拍手喝采。包丁1本でマグロを捌く解体ショーの始まり始まり~。
お店のランチタイムに場所を借りたり、曜日限定で別の味を提供する“二毛作”ラーメン店が増加中。その実力を調査しました。
コーヒー専門店として開店するも料理が評判を呼び、数年で現在のレストランスタイルに。独創的な味と圧倒的な量で近隣の大学の運動部員など数多くの人のお腹と心を満たしている。
中国東北部出身の女性店主が丁寧に作る、本場そのままの点心が評判。皮から手作りの小籠包や水餃子はほっこりする家庭の味で、毎日でも食べられそう。
当サイトではここ数日、トレンドや人気No1だと書いてきましたが、密かに売れている隠れたヒット商品も数知れず存在しています。ここでは本誌コラム記事でおなじみ“裏モノライター”カーツさとうが見つけた“裏ヒットイート”を表立って公開します!
東京が誇る江戸料理のひとつがねぎま鍋。7年前の開店当初から、この鍋を看板に据えたのが荒木町の路地裏にあるこちらの名割烹だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル