MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
【PR】おと週プロデューサーが指南! 話題の本麒麟×高級惣菜で 楽しむ「おとなの家呑み」

【PR】おと週プロデューサーが指南! 話題の本麒麟×高級惣菜で 楽しむ「おとなの家呑み」

キリンビールが満を持して発売した新製品「本麒麟」。発売以来「本格的な味わいに感動!」「コクと飲みごたえはビールに限りなく近い」とビール好きの間で早くも評判を呼んでいます。家呑みが楽しくなる惣菜と「本麒麟」の組み合わせを、弊誌『おとなの週末』プロデューサー・上西俊彦に聞いてみました。

perm_media 《画像ギャラリー》【PR】おと週プロデューサーが指南! 話題の本麒麟×高級惣菜で 楽しむ「おとなの家呑み」の画像をチェック! navigate_next

キリンビールが満を持して3月13日に発売した新製品「本麒麟」。美味しさにこだわって丁寧に造り込んだ最高品質を目指した新ジャンルです。

発売以来、「本格的な味わいに感動!」「コクと飲みごたえはビールに限りなく近い」とビール好きの間で早くも評判を呼んでいます。

そんな「本麒麟」をより美味しく飲むには、一緒に食べる料理も大事なポイント。そこで、家呑みが楽しくなる惣菜と「本麒麟」の組み合わせを、弊誌『おとなの週末』プロデューサー・上西俊彦に聞いてみました。

味にこだわる大人にも間違いなく刺さる

『おとなの週末』プロデューサー・上西俊彦

まず、最初に「本麒麟」を知りたい方はこちらをチェック!

一年の大半は夕食を外食で過ごす上西。店選びへのこだわりは強く、日頃から上質な料理やお酒を口にしている。そのため、自宅での夕食は少ない。だからこそ、たまの晩酌は重要な時間。食事はもちろん、それに合わせるお酒のセレクトも抜かりがない。

そんな上西が「本麒麟」をはじめて飲んだとき、どのような印象を持ったのだろうか。

「スッキリしていながらも、力強いコクと味わいがあるので、しっかりした和食にも合わせられる。乾杯から最後まで、楽しみたい味だね。これは、味にこだわる大人に間違いなく刺さるよ!」と、その味を賞賛する。

上西の感想はこちらで見られる。

「『本麒麟』はビールよりも安く手に入るから、その分いいアテが買えるな」

確かに。そうなると、アテとしてスーパーやデパ地下にあるお惣菜を買うときに、いつもよりワンランク上のものが買えるではないか。

「そうだね、デパ地下やスーパーで買うとしたら……うん、『本麒麟』と相性が抜群な惣菜が4品ほどあるよ!」

すぐに思いつく当たりはさすが弊誌のプロデューサー! 次のページからオススメの惣菜をドドッとお見せしよう。

力強い飲みごたえには香ばしいタレの焼き鳥が合う!

焼き鳥×本麒麟

「そういえば、本麒麟ってアルコールが6%あるんだよね。道理で飲みごたえがあると思ったよ。となると……焼き鳥が合うよね」

と言いながら、焼き鳥を取り出した。

「こんがりとした炭の香りとタレの香ばしい味わいがホップの苦味を引き立ててくれる。苦味も上質だから雑味が残らなくて、ずっと飲めるよ」

と言い、焼き鳥を食べては「本麒麟」をグビッ。放っておくとずっと呑んでしまいそうだ。続いて、タレから塩にチェンジしてパクッ。

塩の焼き鳥も食べる

「おっ、塩だとホップの爽やかさと相まって鶏の旨みがしっかりと感じられる。タレはオススメできるという確信があったけど、塩もここまで合うとは!」

タレに限らず、塩でもいける。上西も驚いた、焼き鳥と「本麒麟」の相性の良さ。「本麒麟」に使われるキリン伝統のホップを楽しむには最適の惣菜といえそうだ。

さてさて、次のオススメ惣菜は!?

爽やかな苦味と中華料理が相性抜群

餃子×本麒麟

「焼き鳥のように適度に脂ののった料理が合うのなら、中華料理だっていけるでしょ」と、次に上西が薦めたのは中華料理。

まずは餃子。皮の中からジュワリと染み出す肉の旨みと、「本麒麟」の爽やかな苦味が口中で絡み合って見事に融合する。

自分で薦めていてわかっていながらも、思わず上西の口から「うまい!」と漏れ出すほどの相性の良さだ。

麻婆豆腐×本麒麟

その余韻に浸ったまま箸をつけたのは麻婆豆腐。

「この爽やかな苦味は、山椒がピリッときいた麻婆豆腐にも合うに決まってる。うん、挽き肉の濃厚な旨みもまた『本麒麟』を進ませる。いやぁ、飲ませるね(笑)。もう1本持ってきて!」

とうとう、おかわりを要求した上西がオススメする最後の1品は一体何か!

脂ののった魚とのペアリングもよし

サバの味噌煮×本麒麟

上西が最後に出したのが「サバの味噌煮」。

「肉の脂がいけるなら、脂がのった魚でも美味しく飲めるんじゃないかな。キレのあるビールに刺身が合うのは当たり前。でも、この味噌のこってりした煮物こそ『本麒麟』に合うんだよねぇ」

と言いながら、サバを食べたあとに「本麒麟」をグビッ。

「『本麒麟』はただキレがあるだけじゃなくて、コク深い味わいもあるからうまい。それでいて、次に飲むときには口の中がスッキリしているんだよね。これはズルい。飲む手も食べる箸も止まらないよ」
と言うと、また「本麒麟」を飲んだのだった。

まだある! 「本麒麟」に合うこってり惣菜

鶏のからあげ&鶏の照り焼き×本麒麟

上西がオススメした4品以外にも、こってりと脂ののった料理で合うものはないものかと欲深く探していたら……ありました!

ひとつは王道の惣菜・鶏のからあげ。カリッと揚がったからあげをガブッとかじればジューシーな肉汁が飛び出す。その肉汁を追いかけるように「本麒麟」をグッと飲めば上西ばりのビールと料理の無限ループが続く。

もうひとつは、鶏の照り焼き。こちらのカリッは衣のカリッではなく、皮目のカリッ。その食感に加え、甘辛く味付けされた鶏肉が爽やかな苦味とキレを兼ね備えた「本麒麟」に合うこと間違いなし。

これで終わりません。もう1品出しましょう。

これぞワンランクアップ惣菜! もつ煮に合わせる

鶏のもつ煮×本麒麟

これでホントに最後。もつ煮に合わせてみるのはいかがだろうか。しかも単なるもつ煮ではない。キンカン(卵)が入ったもつ煮だ。そう、デパ地下の鶏料理店にある、それだ。

じっくりと煮込まれたもつに、キンカン。コクのある濃厚な味にも、やはり「本麒麟」の爽やかな苦味とキレが合う。

すなわち、こってりした料理と「本麒麟」はベストパートナー。切っても切り離せない美味しい“共犯関係”なのだ。

ここまでうまいと時代が変わる。 ジャンルを超える美味しさを目指した本麒麟を体感せよ!

本麒麟 350ml

「本当は妥協せず、美味しいビールを日々気持ちよく飲みたい」。そんな味にこだわる人のために造られた、キリンの新ジャンル「本麒麟」。

最高品質を目指した味に加えて、パッケージにもこだわりあり。上質の深い赤にビール瓶を思わせるオリジナルエンブレム。
そして、「赤は食卓に映えるから、料理もより美味しく見えるよね」と、上西も見た目の相乗効果を語るほどの落ち着いたデザイン。飲む前から今までにない本格的な味を思わせ、想像をかきたててくれる。

「どのジャンルにも属さない。これは『本麒麟』というジャンルだね!」とは上西。あなたの一番うまい!になる「本麒麟」。「あなたの一番うまい!になる」、キリンが自信を持って送る新商品。今回紹介したお惣菜をお供にぜひ!

本麒麟についてはこちらをチェック!

ストップ!未成年者飲酒・飲酒運転。

撮影/小島 昇  取材/編集部

2018年4月2日公開

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。細野晴臣の第2回も、「YMO以前」の状況がつづられます。美術家・横尾忠則の要望で、オール・キーボードのアルバムを制作することになり……。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回紹介するのは「Genと文庫食堂」。昭和生まれの人、昭和なものが「エモい」と思っている人、どちらも楽しめる動画です。
シュールで過激なのに、眺めていると童心に帰るような懐かしさと親近感があります。「粘土道(ねんどみち)20周年記念 片桐仁創作大百科展」(2021年11月20日~12月19日)は、そんなユニークな中にも観る者の心を和ませる不思議な魅力にあふれた美術展です。お笑い芸人・俳優でありながら、芸術家としての顔も持つ片桐仁さんの集大成。東京都内の会場を訪れると、22年に及ぶ創作の歴史が詰まった圧倒的な光景が広がっていました。
ワインを飲むと具合が悪くなる人がいる。二日酔いの話をしているのでない。「ワイン不耐症」と呼ばれる体質のことだ。その症状は、頭痛、吐き気、発疹、顔面紅潮など。中には赤ワインを飲んだ時に限ってこのような症状が出るという人もいる。人口の7〜8%の人(未成年者を含む)がこの不耐症だと言うのだから、ものすごい数だ。
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。今回から登場するのは、細野晴臣です。1969年に「エイプリル・フール」でデビューしてから半世紀以上、「はっぴいえんど」や「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」などで活躍し、日本のミュージックシーンに大きな足跡を残してきた音楽家が、まだそれほど世間に知られていなかった時代のインタビューで語った印象的な話とは―――。
最新記事
マレー半島を旅しているような気分にどっぷり浸れる店だ。数年前、酷暑のクアラルンプールを歩き、汗だくになりながら有名な肉骨茶専門店を訪ねたことがある。
串焼きされた状態で提供されることの多い焼きとん。が、焼肉のように自分で焼いて楽しませる店も。職人の匠の味には及ばないかもしれないが、火を囲み、好みの焼き加減に仕上げるのは、魅惑の食時間なのだ。
コロナ騒動から始まった2021年は、全国に広がる緊急事態宣言やワクチン接種の開始、東京オリンピック・パラリンピック開催に自民党総裁交代など、1年を通じてどこか落ち着きがなかったかも。そんな2021年を締めくくる12月は、「整える」エネルギーを持つ四緑木星が司る。さあ、心も体も環境もすべて整えて、2022年を迎えよう!
コロッケ大好きな店主が開いたコロッケ専門店。潰したものと角切りのものの合わせ技で、ジャガイモの甘みをしっかり表現したコロッケは、イカスミをはじめとするオリジナル味も楽しい。
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で、焚き火の使用が解禁されました(一部会場では12月11日から)。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
get_app
ダウンロードする
キャンセル