MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
酒場 やきとり 文楽|アメ横ガード下で雰囲気も最高(焼き鳥/上野)

酒場 やきとり 文楽|アメ横ガード下で雰囲気も最高(焼き鳥/上野)

上野アメ横のガード下。いつも賑わっていて、昼から楽しめる。焼鳥は鮮度のいい国産の素材にこだわり、ゆっくり時間をかけた煮込みも人気。「上野らしいこの雑踏の賑わいがいいですな。かと思えば、もつ煮込みやレバー、焼きもののレベルは高いですから。拙は焼酎お湯割で」酒場 やきとり 文楽[交]JR上野駅から徒歩5分、御徒町駅徒歩5分

酒場 やきとり 文楽(最寄駅:上野駅)

上野アメ横のガード下。いつも賑わっていて、昼から楽しめる。焼鳥は鮮度のいい国産の素材にこだわり、ゆっくり時間をかけた煮込みも人気。「上野らしいこの雑踏の賑わいがいいですな。かと思えば、もつ煮込みやレバー、焼きもののレベルは高いですから。拙は焼酎お湯割で」

酒場 やきとり 文楽

[住所]東京都台東区上野6-12-1[TEL]03-3832-0319 [営業時間]14時~23時、土日12時~20時ごろ [休日]無休 [座席]70席/カード不可/予約不可 [アクセス]JR上野駅広小路口から徒歩5分

電話番号 03-3832-0319
2016年3月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
都内を中心に店舗展開する「鳥元」だが、立ち飲みスペースがあるのはここだけ。電車に乗る前でも後でも、サクッと寄れる気軽さが駅直結ならではの魅力だ。
東京駅丸の内駅舎内に位置する名門ホテルの地下1階。中に入れば駅の喧噪とは無縁の世界。
最高級比内地鶏の串焼きに、銚子港から届く地魚、70種類も揃える日本酒と、店の自慢は数多い。この「鳥すき焼」もそのひとつ。
「うちのタレは、関東大震災も戦争からも逃げ延びたんです」と語る、三代目の小川右二さん。空襲の際は先代が壺ごと持ち出して守り、その後も注ぎ足しながら受け継いでいるという。
久我山にある名居酒屋『器楽亭』が昨年オープンさせた博多水炊きの専門店。鶏ガラをずんどう鍋で7~8時間かけて強火で炊いた濃厚スープを、まずはひと口。
雰囲気やサービスはビストロのように気取らず、それでいて料理は手間を惜しまず丁寧にソースを作りあげ、季節の食材の美味しさを存分に引き出している。パリの星付きレストランでも修業した中井シェフの赤ワイン煮は、ピュアでクリアなソースが特長的。
まずその店名に目を奪われる。“おっさん”こと店主の長岡作茂さんは、西麻布の人気鉄板焼き店で店主を務めた後、この店を開店。
焼酎とワインは一切無しの日本酒に的を絞った居酒屋だ。爽酒、薫酒、醇酒、熟成酒とタイプ別に揃えた銘柄が約40種。
ステイホーム期間中に限らず、おっさん女子的に、三鷹周辺は“おにぎりの街”だと思っています。おにぎりといえば、テイクアウトグルメの王道。 私が白飯至上主義なのもありますが、いい機会なので、三鷹のおにぎりの店を皆さんに覚えてほしいです……。
名古屋市東区東桜にある料亭『神楽家』。 昭和初期の建物をリノベーションした、都心とは思えない落ち着いた雰囲気の中で食事が楽しめる。 この神楽家も、GW前から店の前で「ドライブ&ウォーク・スルー」というスタイルでランチボックスを販売。早くもリピーターが続出しているという。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt