MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
コラム
まとめ記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
コンビニ食ダイエット_暑い夏はアイスの代わりに低脂質な冷凍フルーツを食べよう!/オヤジのコンビニ食ダイエット(76)

コンビニ食ダイエット_暑い夏はアイスの代わりに低脂質な冷凍フルーツを食べよう!/オヤジのコンビニ食ダイエット(76)

まだまだ容赦なく暑い日が続いてますが、そんなときに食べたくなるのがアイス! なので今回はダイエットにいい食材というよりは、アイスを食べたくなったら、なるべくカロリー控えめなものを選ぼうという内容です。 というわけで、この連載でアイスの代わりにおすすめしているのは冷凍フルーツ。カロリーが低く、食品添加物をほとんど使っていないことも魅力の理由だ。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

暑い夏はアイスの代わりに低脂質な冷凍フルーツを食べよう!


まだまだ容赦なく暑い日が続いてますが、そんなときに食べたくなるのがアイス! 

なので今回はダイエットにいい食材というよりは、アイスを食べたくなったら、なるべくカロリー控えめなものを選ぼうという内容です。

この連載でアイスの代わりに毎年おすすめしているのは冷凍フルーツ。

アイスじゃないけど、アイスのようにヒンヤリした食べ応えで、低脂質でヘルシーなことがおすすめする理由。

アイスは、乳成分が多い順に、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓の4種類に分類され、乳成分が多いほど脂質が多くなり、カロリーも高くなりがち。

冷凍フルーツは果物を凍らせただけなので、氷菓よりもさらにカロリーが低く、食品添加物をほとんど使っていないことも魅力だ。

冷凍なのにやわらかい食感で甘くてうまい! 甘さを加えてあるけど50キロカロリー以下

アヲハタ「くちどけりんご」170円(税込)
アヲハタ「くちどけいちご」170円(税込)
※都内のセブンイレブンで購入


80年以上前からフルーツジャムを製造しているという、アヲハタから発売されているのが「くちどけいちご」と「くちどけりんご」。

まず50グラムという食べきりサイズがいい。

コンビニの冷凍フルーツって100グラム以上の大きな袋で販売されていることが多いけど、出先だと半分だけ食べて残りを冷凍するってことができないので、このサイズ感はありがたい。

そして“くちどけ〜”のネーミング通り、冷凍してあるのに食感がやわからくて食べやすい。

普通の冷凍フルーツもそれほど固くはないが、これはさらにやわらかい印象。

そして、とても甘くておいしい。

果糖で甘さを加えることで、フルーツの自然な香りと甘さのバランスがよく、万人受けする味に調整されている。

それでいて50キロカロリー以下の低カロリーだから、ダイエット中も気にせずに食べられる。

原料のいちごとりんごは、どちらもチリ産を使用。

個人的にはいちごの方が好みで、りんごも味はいいけど、もう少しシャリッとした食感がほしかった。

今のところセブンイレブンでしか見かけないので、セブンの限定販売かもしれない。

いちごの中身はこんな感じで、
自分が買ったものは5粒入りだった。
フォークでつぶせるほど柔らかいので
ヨーグルトに混ぜたり、
スイーツの材料にも使えそうだ。

りんごも、冷たくても食べやすい大きさに
カットされている。
しっとりやさしい食感がウリだとは思うけど、
りんごらしい歯ごたえがあったほうが
よかったのでは?という印象。

いちごの栄養成分表示。
果糖で甘みを加えてあるので、
炭水化物(糖質+食物繊維)が約12グラムあり、
49キロカロリー。
ダイエット中の間食として問題ないレベル。
りんごの数値もほぼ同じで47キロカロリー。

味も食感も生の果物のようで、27キロカロリー! 片手でも食べやすい冷凍パイン

兼松「パイナップルスティック」130円(税込)
※都内のセブンイレブンで購入


都内のセブンイレブンで見つけた、兼松という会社から発売されている冷凍パインの「パイナップルスティック」。

こちらは、冷凍フルーツでたまに見かけるナイスコールド社の「ナイステック」という凍結技術を採用した商品。

この技術が凄すぎて、冷凍してあるのに、食感も味も香りも生の果物のようなフレッシュさがしっかり残っている。

ガブッとかぶりつくと、切ったばかりのパインのような、みずみずしさを感じることができる。

使っているパインにもこだわりがあり、フィリピンで90年以上前からパインを生産しているS&Wブランドのパインを使用。

原材料はパインだけだけど、甘みも濃厚でおいしいし、スティック状にカットされているから片手でも食べやすい。

そして1袋50グラムあたり27キロカロリーしかなく、パッケージにもデカデカと“27”の数字をデザインしてヘルシーさをアピールしている。

低カロリーで味もいいし、価格も安いので、おすすめなんだけど、都内でも取扱店舗がかなり少ないのが残念! 

もっと取扱店舗が増えてほしい!

封を開けて指で押し上げれば
片手で楽に食べられる。
見た目もきれいなイエローでみずみずしい。
ハイテクな凍結技術のおかげで、
うまみがギュッと閉じ込められている。

原材料がパインだけの無添加商品だから、
フルーツ本来の栄養成分だけ。
炭水化物が約7グラムで、
たった27キロカロリーしかないので、
ダイエット中に食べても問題なし! 

フィリピンでパインを生産している
S&Wブランドのロゴと、
凍結技術「ナイステック」の説明を
パッケージに表示。







太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

このグルメ記事のライター
太田日向@おとなの週末

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
今回は、自分が最近コンビニでよく買っているお菓子2品を紹介。1つは20グラムもたんぱく質を含んだプロテインバーで、もう1つは原料に大豆を使ったノンフライチップス。 どちらもダイエット中の間食として最適で、味も良く、価格が手ごろなのも素晴らしいです!
ローソンには連載の初回に紹介した「ブランパン」を筆頭に、低糖質で食物繊維がたっぷり摂れるパンが豊富にラインアップされています。なかでも最近、とくに気に入っているパンが「もち麦のあんバターブレッド」。 糖質はわずか12グラム程度なのに、ダイエットには欠かせない栄養成分のひとつである食物繊維が約13グラムも入っている素晴らしいパンなんです。
札幌が発祥のスープカレー。スパイシーなスープと、大きなチキンや野菜がゴロゴロと入っているのが特徴で、今や日本のカレー料理の1つのスタイルとして定着している。 野菜たっぷりでもともとヘルシーなイメージがあるスープカレーだけど、ダイエット中でもおすすめの商品がファミマから発売されたので紹介します。
今回は、私が最近よく買っているセブンイレブンの「酒のつまみにもなる、ダイエット中もおすすめの総菜」を紹介します。 基本的にはカロリーが控えめで、たんぱく質をたっぷり含んでいるもの。 脂質は控えめがいいけど、総菜なら1つの商品で10グラム以下を目安に選んでいます。
コンビニでダイエット中に食べるものを選ぶのって、やっぱり面倒。 そんなときは、セブンイレブンの「カラダへの想いこの手から」の対象商品を選べば、ほとんどハズレを引く心配がない。 なんたって、健康志向の高い人のニーズを考慮し、たんぱく質や食物繊維が多く含まれる商品がたくさんラインナップされているからだ。
最新記事
その名も「貴族」「平民」と名付けられたカツレツ。前者は香味ある高級イベリコ豚、後者はあっさりしたドイツ産白豚。
今、サバ界隈ではカツがアツい。一部ではとんかつを超えたとも。そのさばカツが、海苔弁当と最強タッグを結成したということでサバジェンヌが実食。その実力をガチンコ裁定します。記事の終盤には、プロレスファンには見逃せない情報も掲載。読んでみろ、とぶぞ!!
美しい色合いが目を引くボンボンショコラの「柚子」を食べると、口の中でパーンと弾けるユズの香りと果汁。そのすぐあとに感じるチョコレートはキレがよく軽やか。
長野県上田市にある『拉麺酒房 熊人』に、希少な味噌で作った“大人の味噌ラーメン”があると聞き、訪ねることにした。ここは、全国からラーメンファンが集う、知る人ぞ知る名店。
ラーメンは日々進化し続けています。その中でも、2020年にお目見えした醤油ラーメンはインパクト抜群。もちろん、味も絶品です。そんな、ココでしか食べられない一杯をご紹介します。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル