MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
1kg超で699円の衝撃 コストコの「ロティサリーチキン」は家族思い

1kg超で699円の衝撃 コストコの「ロティサリーチキン」は家族思い

コストコで多くの客が足を止めている場所があります。鶏を1羽丸ごと焼いた「ロティサリーチキン」の販売コーナーの前です。商品札には「重量1.3kg 税込699」との表記。「え?本当?」と、つい疑ってしまうほどのコスパの良さです。これは味わってみるしかない!

perm_media 《画像ギャラリー》1kg超で699円の衝撃 コストコの「ロティサリーチキン」は家族思いの画像をチェック! navigate_next

店内の広さに圧倒された 日本一の「幕張 倉庫店」

コストコは、米国生まれの会員制大型量販店。倉庫型の広い店内が特徴で、食品や日用品はもちろん、家電製品、家具、衣類、書籍など幅広い商品を扱っています。

今回訪れたコストコは「幕張 倉庫店」です。日本に30店舗ある倉庫店の中で、一番の広さを誇ります。売り場は1階と2階の2フロアで、面積は1万5715平方メートル。とにかく広い。そして、いろんな商品が並んでいます。小屋のような屋外物置や、身長ほどの高さがある耐火金庫まであります。見ているだけで、楽しくなる商品構成です。お目当ての食品フロアは1階でした。普通のスーパーの倍ほどもある大きなショッピングカートを押して広い通路を進みます。

「1.3kgで税込699円」の衝撃

コストコには、皆さん、どんなイメージをお持ちでしょうか。「業務用を思わせるボリューム」と「値段の安さ」。質の良い多彩な商品構成に加え、この2点を特に思い浮かべるのではないでしょうか。そんなコストコの特徴を最もよく表現したようなお惣菜に巡り合いました。「ロティサリーチキン」です。

パックの中に、ローストされたばかりのチキンが1羽丸ごと入っています。コストコを繰り返し利用している方々には、おなじみのデリだと思います。ただ、初めて入店した人は、まちがいなく驚くことでしょう。販売コーナーには、「重量1.3kg 税込699」の商品札がたっています。このボリュームで、700円未満という値段設定が信じられません。通常なら2000円から3000円はするでしょう。実際、クリスマスシーズンにデパ地下で同様のホールサイズが、3000円ほどで販売されていたのを覚えています。それが1000円札1枚でお釣りがくるのです。

食欲をそそる香ばしい匂い、美味しそうなきつね色

ロティサリーとは、回転させながら熱を加えて肉を調理する器具を意味します。つまり、ロティサリーチキンとはあぶって焼いたチキン、ローストチキンのことです。

買った時は、調理されてすぐの熱々の状態でしたが、この時期は帰宅の時点ではさすがに冷めてしまいます。パックには、次のように温め方が書かれていました。「蓋を取り、電子レンジ500Wで8分程」

レンジから出すと、香ばしく甘い匂いが漂います。表面は、いい具合に焼けて美味しそうな濃いきつね色。嗅覚と視覚を同時に刺激されて、食欲がそそられます。

凝縮された旨味、満足のボリューム

1羽が丸ごと調理されていますので、脚の部分をはずします。ゴムひもで脚が固定されていますので、取り除きましょう。

あとは、フォークで切り分けてお好みの大きさで、楽しみます。お皿1枚に自分が食べたい量を盛ってみました。大人の男性が食べて、満足な分量です。計4皿に取り分けることができました。つまり、これ1羽で4人分。1人当たりの費用は175円となります。なんとも、家族思いのお財布にやさしい料理です。

さて、肝心のお味です。香辛料の香りが鼻孔をくすぐります。テリが美しい皮は脂がほどよくのっていて、旨味が凝縮されています。温かいご飯を皮にくるんで食べたくなります。実際、旨味がご飯となじんで、いいおかずになりました。

肉は、やわらかく、しっとりとしていて、ほどよい歯応えを感じます。絶妙な塩加減で、まさに、いい塩梅です。テカテカした焼き目の印象とは異なり、肉はしつこくありません。ローストされたことで、余分な脂が落ちているのでしょう。うん、うまい。

「お値段以上」を実感

ロティサリーチキンの人気は、コストコの店内を歩いていると、すぐにわかります。ロティサリーチキンが入ったカートと何度もすれ違いました。この値段とボリュームには、コストコに来たからには、つい買って帰りたくなるインパクトがあります。

ロティサリーチキンは他の倉庫店でも販売されています。幕張店で購入した時は、重量が1.3kgでしたが、仕入れの状況で少し変わる場合もあります。ただ、値段は重量に関係なく(たとえもっと重かったとしても!)同じとのことです。

あまりのコスパの良さに別の量販店のキャッチフレーズを連想し、「お値段以上」という言葉が頭に浮かびました。ロティサリーチキンこそ、コストコを象徴する逸品と言っても、言い過ぎではないでしょう。

「コストコ 幕張 倉庫店」の店舗情報

[住所]千葉県千葉市美浜区豊砂1-4
[営業時間]10時~19時(12月31日は8時~18時) ※混雑状況によって開店時間が変動することがあります。
[休日]1月1日
[交通]JR京葉線海浜幕張駅南口から徒歩約20分

撮影・文/堀晃和

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
自治体のアンテナショップのいいところは、地方の特産品が1カ所に集められ、手軽に買えることです。香川県と愛媛県が共同で運営する「せとうち旬彩館」の4月の「かくれた逸品」に選ばれた愛媛の豆菓子が気になりました。
デパートの地下食品売り場(デパ地下)では、普段は買えない地方の味に巡り合うことがあります。東京・渋谷の東急本店で見つけたのは、秋田の名店「餃子の餃天」の自家製チャーシュー。餃子よりも人気というその味は――。
東京駅で2020年にオープンしたスポットに、新たな手土産が続々と登場しています。その中から駅限定の商品に絞って大調査。ここでは「東京ギフトパレット」の厳選6品をご紹介します。どういう方に渡すといいかも明記していますので、ご参照ください。
最新記事
昨年末にオープンしたばかりのお店。春の新作のこちらは、クリームチーズのムースをベースにしたタルトに季節のフルーツと色鮮やかなゼリーを重ねたもの。
コロナ禍でなかなか温泉にも行けない状況です。せめて、記事の中だけでも行った気分になりませんか? 本誌で料理写真を撮影しているカメラマン・鵜澤昭彦氏による温泉コラム。温泉好きに馴染み深い3つの格言にあてはまらない会津若松の極上の温泉宿をご紹介します。
みなさま、野菜食べてますか? 本誌の調査内容によって、思うように野菜を摂れない(摂らない)状況が続くと、手が震えてくる野菜大好きライターの市村です。プロフェッショナルたちにお伺いして、身近な野菜や珍しい野菜の美味しさや魅力をお伝えします。今回は「萵苣」!
その天ぷらひとつを供するまでに、一体どれほどの手間と心が注がれているか。店主自ら毎日豊洲に通う素材選び然り。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回は全員巨漢のYouTuberユニット「ブチかまし」をレコメンド。メンバー・立山(たてやま)さんの1日のカロリー摂取量を追った動画「立山カロリー」を中心に熱く語ります。
get_app
ダウンロードする
キャンセル