MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ドミノ・ピザが期間限定新作「夏のよくばりクワトロ」を発売 夏の3大テイスト「さっぱり」「スパイシー」「揚げ物」が一度に味わえる贅沢なピザ

ドミノ・ピザが期間限定新作「夏のよくばりクワトロ」を発売 夏の3大テイスト「さっぱり」「スパイシー」「揚げ物」が一度に味わえる贅沢なピザ

国内ナンバーワンシェアを誇るデリバリーピザチェーン「ドミノ・ピザ」が7月7日、新作メニュー「夏のよくばりクワトロ」を8月末までの期間限定で発売しました。「夏にこそ食べたい3大テイスト『さっぱり』『スパイシー』『揚げ物』」(広報資料より)がひとつのピザで味わえる贅沢な一品です。

perm_media 《画像ギャラリー》ドミノ・ピザが期間限定新作「夏のよくばりクワトロ」を発売 夏の3大テイスト「さっぱり」「スパイシー」「揚げ物」が一度に味わえる贅沢なピザの画像をチェック! navigate_next

「よくばり」が今夏のテーマ

夏のよくばりクワトロのLサイズ(約33cm)

ドミノ・ピザではシーズンごとに新作メニューを1~2品、出しています。2021年の夏に期間限定で発売したのが、「夏のよくばりクワトロ」(税込みMサイズ1500円、Rサイズ1799円、Lサイズ2100円=お持ち帰り、Mサイズ3000円、Rサイズ3599円、Lサイズ4200円=デリバリー)です。独自に行った消費者調査で、夏に食べたいテイストを訊ねたところ、「さっぱり」「スパイシー」「揚げ物」に人気が集中。この要望に応えるために開発したとのことです

4種の味で表現

画像にあるようにそれぞれ4種類の味が楽しめます=提供画像

夏のよくばりクワトロでは、この3要素が、4種類の味で表現されています。さっぱりが「5種のシーフードアヒージョ」、スパイシーが「バターチキンカレー」、揚げ物が「ひとくちサクサクチキン&ハニーマスタード」「サクサクフィッシュ&チップス」です。ベースには、いずれもトマトソースが使われています。

日本人のために開発したクワトロ・ピザ 「複数の味を少しずつ楽しむ文化」

そもそも、4種類の味が楽しめる「クワトロ・ピザ」は、日本のドミノ・ピザが日本人のために開発し、1997年に発表したメニューです。クワトロは、イタリア語で「4」を表します。

「日本人は『幕ノ内弁当』が典型的なように、複数の味を少しずつ楽しむ文化が特徴です。また、当時、日本はアメリカに比べて、1人あたりが食べる量が少なく、2~3ピースをお召し上がりになられるのが、普通でした。そのような日本特有の文化を踏まえて、ドミノ・ピザが、日本人のために、少しずつ異なる味を楽しんでもらうために、開発したものです。4種類の異なるおいしさをバランスよく組み合わせてあります」(ドミノ・ピザの資料より)

「サクサクフィッシュ&チップス」

サクサクフィッシュ&チップス

さて、その自慢のメニューを味わいます。まずは、揚げ物から。「サクサクフィッシュ&チップス」は、スケトウダラを使った白身魚フライの“サクサク感”がたまりません。衣はサクサクなのですが、白身はふわふわでしっとりとしています。タルタルソースもトッピングされている揚げ物ですが、レモンスライスが添えられているので、意外にさっぱりとした味わいです。アイリッシュパブで定番のフィッシュ&チップスが、ピザ生地に合います。ビールが欲しくなります。

「ひとくちサクサクチキン&ハニーマスタード」

ひとくちサクサクチキン&ハニーマスタード

次に手を伸ばしたのが、「ひとくちサクサクチキン&ハニーマスタード」です。さらに、揚げ物で、攻めます。サクサクに揚げられた一口サイズのチキンがトッピングのメイン。そこに、スモーキーなベーコン、ピーマンがのり、ハニーマスタードソースをあわせています。マスタードは思ったより辛くなく、ハニーが効いて、とてもマイルド。穏やかな酸味で、揚げ物なのに、とても食べやすい印象です。チキンは、サクサクしていながら、肉の部分がやわらかくてジューシーです。

「バターチキンカレー」

バターチキンカレー

21種類の香辛料を使った「バターチキンカレー」は、スパイスの香りが、夏を強く実感させてくれます。濃厚でスパイシー。ジューシーなローストチキン、マッシュルームやほうれん草が口の中で重なり、いっそう豊かな味わいに進化します。

「5種のシーフードアヒージョ」

5種のシーフードアヒージョ

最後は、“さっぱり”したくて、「5種のシーフードアヒージョ」にしました。人にもよると思いますが、この5種の海の幸の“さっぱり”感を上回る、“ガツン”と強烈なインパクトを受けました。いい具合に、塩味が効いています。これはもう、とても、ビールが飲みたくなりました。5種のシーフードとは、「エビ」「タコ」「あさり」「ムール貝」「小柱」のこと。ドミノ・ピザでは2019年に、タコだけをトッピングしたシーフードアヒージョを出したそうですが、5種は初めて。なんとも、リッチな一品です。

この4種類のピザは、うん、どれも、うまい!!

サイドメニューに加え、フローズン・フルーツソーダも限定発売

フローズン・フルーツソーダ。左から「パイナップル&レモン」「パッションフルーツ&マンゴー&パイナップル」「ストロベリー&レモン」

「夏のよくばりクワトロ」にあわせて、サイドメニュー「ひとくちサクサクチキン」(税込みS:399円、M:599円、L:799円)、「さくさくフィッシュ&チップス」(499円)、ドリンクの「フローズン・フルーツソーダ」(税込み550円)も新たなメニューとして登場しました

サイドメニューは、いずれも、夏のよくばりクワトロにトッピングされている具材です。どれも、単一メニューとして食べても、充分満足感があります。

フローズン・フルーツソーダは、「ストロベリー&レモン」「パイナップル&レモン」「パッションフルーツ&マンゴー&パイナップル」の3種類が楽しめます。いずれも本物の果肉とナタデココが入っています。直径1cm程度の太目のストローなので、ストローで吸っても果実をしっかり味わえます。

ひとくちサクサクチキン(右端)と、さくさくフィッシュ&チップス(右手前)=提供画像

おうちごはんをリッチに

コロナ禍で、自宅でちょっとリッチな食事を楽しむ家庭が増えていると聞きます。「3大テイスト」を4種の味で実現したピザと、充実のサイドメニュー、相性ぴったりのドリンクは、なんとも贅沢な組み合わせ。間近にせまった東京オリンピックを自宅で観戦する際など、特別な機会にぜひ注文したくなるような“よくばり”なメニューです。

宅配ピザのパイオニアで国内売上ナンバーワン

ドミノ・ピザは1985年9月30日、日本で最初のデリバリーピザチェーンとしてスタートしました。2021年6月23日には国内800店舗を達成。現在、43都道府県で店舗を展開しています。日本の宅配ピザ業界で売上・店舗数ともナンバーワンのピザチェーンです。

撮影・文/堀晃和

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
人気貝料理店でありながら、1日100食売れる弁当はバリバリの台湾料理! 系列店が台湾にあるため、本場仕込みの「ルーロー飯」(豚角煮飯)と「ジーロー飯」(鶏肉飯)を日本人の口にも合うように、丁寧に拵えてある。
どうです、この鮮やかさ! 予約の取れないマグロ料理専門店のチラシ弁当は、容器の竹かごまで美しい。
世界中から厳選されたワインのほか、ワインを楽しむためのおつまみやグッズなどあらゆるものが勢揃いするお店。ワインパーティーに必要なものがここですべて揃うほどの充実ぶりだ。
国内ナンバーワンシェアを誇るデリバリーピザチェーンのドミノ・ピザが、ご飯とピザをひと皿で味わえる「ピザライスボウル」シリーズの第2弾を発売しました。9月から新に加わったテイストは、「北海道3(スリー)チーズ」と「明太マヨモチ」の2種類。「洋」でありながら「和」を一層意識させるメニューは、さらに日本人の心と胃袋をがっちりつかめるのか、そのお味は?
平日でも途切れることなく、チーズを買い求めるお客さんが訪れる店。オーナーの森節子さんが、一般の会社員からチーズ好きが高じ専門会社に転職、神楽坂に店をオープンさせたのは2000年のこと。
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル