MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
[閉店]博多うどん たか木(うどん/阿佐ヶ谷)

[閉店]博多うどん たか木(うどん/阿佐ヶ谷)

黄金色に澄んだダシが絶品の店。3、4種類の素材を使ってダシをとる店が多いなか、こちらは焼きアゴ、ウルメ節、サバ節、鰹節、煮干し、昆布の6種類を使用。柔らかなうどんとともにスルッと入る。夜は、博多おでんも提供。福岡の日本酒と合わせたい。[交]JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩3分、南阿佐ヶ谷駅から徒歩5分 ※ランチタイム有

【閉店】博多うどん たか木(最寄駅:阿佐ヶ谷駅)

客の半数以上が飲み干す6種類の天然素材を使った澄み渡るほど美しいダシ

 黄金色に澄んだダシが絶品の店。3、4種類の素材を使ってダシをとる店が多いなか、こちらは焼きアゴ、ウルメ節、サバ節、鰹節、煮干し、昆布の6種類を使用。さらに返しを加える。さまざまな風味が口中で広がり、柔らかなうどんとともにスルッと入る。夜は、博多おでんも提供。福岡の日本酒と合わせたい。

ごぼ天うどん
750円

丸天
150円

ごぼ天うどん+丸天。かき揚げに仕立てた、ゴボウの天ぷら。素材の甘みと衣の香ばしさが絶品。丸天は、さつま揚げより柔らかで、クニュッとした食感が特徴的だ

かしわおにぎり
180円

うどんダシで炊きあげたオリジナルの一品。ダシの旨みが出た優しい味で、うどんと一緒に食べたい。鶏とささがきゴボウの食感が心地いい

博多うどん たか木

東京都杉並区阿佐谷南3-32-1 ☎03-6383-5572 [営]11時半〜14時LO、17時半〜21時 [休]火・祝(営業の場合、平日に振替あり) [交]JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩3分、丸の内線南阿佐ヶ谷駅から徒歩5分 ※ランチタイム有

電話番号 03-6383-5572
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
赤羽屈指の行列店で、言わずと知れた讃岐うどんの名店だ。一番人気は、ジューシーな鶏もも肉の天ぷらが3つと大根おろしがのる「かしわおろしぶっかけ」。
端正で見目麗しく透き通るほどの美しさ。これぞシンプルの極みの関西ダシ文化の賜物!
兵庫県西宮市で12年、関西のうどん好きを唸らせた店が東京進出。「青山ビルヂング」のレストランフロア「青山一番街」に出店を果たした。
千駄木『うどん 汐満』|「豚カレーうどん」と「肉汁うどん」の二枚看板の店。カレースープは約20種類のスパイスに高級ミルクを加えた濃厚でクリーミーな味わい。
うどんとご飯。関西人が愛する炭水化物の共演です。このセットは奥が深いですよ。
厚めにカットされているのに、柔らかくジューシーなことに驚かされるラムチョップ。生後4~6ヶ月のニュージーランド産ラムを、チルドの状態で約2ヶ月かけて船便で取り寄せ。
近隣の住民やビジネスマンが足繁く通う人気洋食店。メニューの豊富さと味へのこだわりが、その理由だ。例えば、このポークトマト。
誰でも利用できる都庁の職員食堂が昨年リニューアルし進化を遂げていた! 驚くのが豊富な品数。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt