MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
ラーメン・つけ麺
そば・うどん
和食
洋食・西洋料理
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
パン・サンドイッチ
レストラン(その他)
旅館・ホテル
おいしくて、ためになる食のニュースサイト

「 長野県 」 の検索結果

表示順:
鏡池の眺望がいいテラス付きカフェ。蕎麦好きも満足の味わい深い蕎麦粉のクレープが味わえる。
天然や地物にこだわり季節感を大切にしている。当日、何が出てくるかは暖簾をくぐってみなければ分からない。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。様々なYouTuberがいますが、今回紹介する方はおっさんサラリーマン! その名も大西 祐次郎。ダジャレを炸裂しつつも、実は料理を美味しそ〜うに撮る実力者なのです。
長野県上田市にある『拉麺酒房 熊人』に、希少な味噌で作った“大人の味噌ラーメン”があると聞き、訪ねることにした。ここは、全国からラーメンファンが集う、知る人ぞ知る名店。
蕎麦を打つ母の姿を見て育った店主の池田さん。木曽で修業した後、奈川に戻り野麦街道沿いに店を構え、とうじそばの味を守っている。
城下町である松本は喫茶店やカフェが多いことで知られている。特に人気があるのが女鳥羽川沿いにある珈琲まるも。
代々、参拝者の案内や世話をする御師だった家の宿坊。歴史を感じさせる築250年の本館で夕食をいただける。
店の前に蕎麦畑が広がる。「もう家庭では蕎麦を打たなくなった地元の人が、懐かしい味だねと通ってくれるのがうれしいですね」と店主の宮坂さん。
築250年の萱葺屋根が目印。酒蔵の母屋を古文書を頼りに復元した雰囲気のある建物では、信州産蕎麦粉を使った手打ちの蕎麦がいただけ、昼夜ともにコースがおすすめ。
秋といえばフルーツ。 さすがにフルーツ大国の信州。JRのホームにも、実のなる駅があるんです。ものすごくおいしそうなのですが、ホームの果実を食べるわけにもいきません。  そこで昨年取材で訪れた、信州の鉄道とアルピコ交通撮影時に出会ったフルーツのお話です。