MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
Sugahara Pho|自慢のフォーはシンプルな味を自分好みにカスタマイズ(ベトナム料理/渋谷)

Sugahara Pho|自慢のフォーはシンプルな味を自分好みにカスタマイズ(ベトナム料理/渋谷)

「スガハラ フォー」の自慢のフォーは鶏肉と牛肉の2種類を用意。[交]京王井の頭線神泉駅から徒歩10分、JR山手線ほか渋谷駅からバスで「松見坂下」下車すぐ ※ランチタイム有

Sugahara Pho(最寄駅:神泉駅)

鶏をベースにしたクリアで優しい味わいのスープに、約3㎜幅の滑らかなライスヌードル、モヤシ、鶏ムネ肉ハムまたは牛肉のローストが入るというシンプルな構成。そこに別添えのパクチーやスイートバジル、ライム、そして6種類の調味料を加え、色々な味の変化を楽しむのがこの店の醍醐味だ。まずはニンニク漬けの米酢やニョクマムで風味をつけ、最後にスパイシーなシラチャーソースや自家製チリオイルを加えるのがおすすめ。

牛肉のフォー 
昼930円、夜1200円

牛肉のローストはオーストラリア産牛モモ肉を使用。低温でじっくり火を通すので、美しいロゼ色で柔らかな仕上がりだ。麺の下には、軽く茹でたシャキシャキした歯応えのモヤシが隠されている

鶏肉のフォー
昼930円、夜1200円

森林鶏のムネ肉で作るハムは真空調理によるしっとりした食感が魅力

えごまディライト
1個380円(夜メニュー)

エゴマの上にキュウリ、ネギトロ、イクラ、干しエビ、ライムリーフ、フライドオニオンなどをのせたフィンガーフード。昼のプリフィクスランチの前菜でも選べる。夜はアラカルトメニューに合わせ、約50種類のワインや日本酒など、豊富なラインナップのアルコールが楽しめる

Sugahara Pho

東京都目黒区大橋2-8-21 ドミシール柿澤1階 ☎03-6407-0562 [営]12時~15時(14時半LO)、17時半~23時(22時LO)、火17時半~23時(22時LO) [休]月 [席]テーブル24席 計24席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし [交]京王井の頭線神泉駅から徒歩10分、JR山手線ほか渋谷駅からバスで「松見坂下」下車すぐ ※ランチタイム有

電話番号 03-6407-0562
2016年6月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ひと坪の店から渋谷の新名物が誕生! 音楽界のグルメ番長・小宮山雄飛さんが、南インドの家庭料理「レモンライス」のみ扱うテイクアウト専門店をオープン。
ヘルシーかつスパイシーな南インド料理を日本に定着させた立役者のひとつである同店が、さらなる挑戦に挑んでいる。南インドを中心とした伝統的なインド料理に、フレンチや和食、中東など世界各地の食の技法や食材をミックス。
カリフォルニア×エスニックがテーマ。メキシコ、タイ、中国といった各国の料理が揃い、個性が光っている。
国産クラフトビールとネパール料理。一見共通項のない両者によるシナジーが、ビアギークたちをも虜にしている。
「ウランバートル」は両国にある、元小結・白馬のお母さんが経営するモンゴル料理店。夕飯をとる力士との遭遇率が高いので、相撲ファンの女子も集まり、皆がここで羊肉の味に目覚める。[住所]東京都墨田区両国3-22-11 2階
吉祥寺の焼き鳥屋といえば『 I 』である。 吉祥寺通りの総本店、井の頭公園の入り口の公園口店は、みんな知ってるよね。 しかし実はもう一店舗あるんですよ。吉祥寺北口店が! ここは、意外に知られてないんだよね……。
いま思い出してもあの衝撃は記憶に残る……。 「なにこれ⁉ 美味い!」と思わず声を張りあげてしまったほど。 この素敵な出会いは、ディナーに誘われて迷い込んだお店で始まった。それが、内外観には草木の緑とレンガで彩られ、入った瞬間、なんとも言えない温かい空気を感じる「ONZORO.」というビストロだった。
お茶割り好きならすでにご存知であろう学芸大学の『茶割』。その新店として今年3月に登場したのが『茶割 目黒』。
埼玉県・川越市にて、旧家の邸宅を公開している庭園。始まりは明治2年(1869)創業の材木商「丹波屋」。
名古屋最大の繁華街といえば、栄。しかし、このエリア外にだって美味しい店はある。 それが今回紹介する『膳処 桂川』である。 北区黒川で12年間居酒屋を経営していた桂川真一さんが、昨年4月にオープンさせたお店だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt