MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
【閉店】元祖台湾カレー(カレー/大須)│台湾ミンチのパンチのある辛さがクセになる

【閉店】元祖台湾カレー(カレー/大須)│台湾ミンチのパンチのある辛さがクセになる

台湾まぜそばで一世を風靡した『麺屋はなび』がプロデュースしたカレー店。台湾まぜそばに使うピリ辛の台湾ミンチと卵黄、九条ねぎ、ニンニクをのせた「台湾カレー」(790円)が看板メニュー。※ランチタイム有

【閉店】元祖台湾カレー 大須店(最寄駅:上前津駅)

これまでにない
未体験の辛さをどうぞ


 隠し味にコンデンスミルクを使用したマイルドな味わいのルウに台湾ミンチが混ざり合うと、パンチのある味に変化するのが面白い。大ぶりなチキンカツと唐揚げ、チーズをトッピングした「よくばり台湾カレー」(1240円)も食べ応え十分。大須店限定の食べ歩き用の「カップ台湾カレー」(500円)も用意している。

よくばり台湾カレー
1240円

ご飯は並盛りで300g。無料で大盛り(400g)にもできる。テーブルには無料の薬味としてキムチが置いてあり、その酸味がカレーの美味しさを引き立てる

カップ台湾カレー
500円

卵黄の代わりに錦糸卵がのるテイクアウトメニュー

[その他のメニュー]
チキンカツ&カラアゲ台湾カレー1090円、牛もつ台湾カレー1090円、チキンカツ&チーズ台湾カレー1070円、カレー640円、九条ネギカレー690円、カラアゲカレー850円、チキンカツカレー830円など

元祖台湾カレー 大須店

愛知県名古屋市中区大須3-20-14 ☎052-251-2203 [営]11時半~15時、17時~19時半(土・日は11時半~20時) [休]月 [席]カウンター11席 計11席/全席禁煙/カード不可/予約不可/サなし [交]地下鉄名城線ほか上前津駅8番出口から徒歩3分

電話番号 052-251-2203
2016年8月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
この店の厨房を預かるシェフは御年70歳に近い大ベテラン。その手から生まれるカレーは「昔ながらの優しい味」と店主のチェトリさん。
旬の野菜12種以上が入った「鶏ざんまい」。鶏ガラと野菜で取った旨みたっぷりのスープに、スパイス7種、マジョラム、タイムなどのハーブを合わせて作ったカレーは、素材の滋味を活かした、鮮烈でキレのあるスープが特徴だ。
『エリックサウス』各店のなかでもモダンスタイルを提案するこちら。ここのビリヤニは、メッカとして知られるインド中南部の街ハイデラバード式だ。
今人気のカレーといえば、大阪発のスパイスカレー。しかし、北海道ではスープカレーが根強い人気を誇っている。
現地感満載の内装やスパイシーな香り。入った途端、異空間の広がる本格的なスリランカ料理店。
ユーグレナ(ミドリムシ)を配合した緑麺が代名詞の『麺屋 六感堂』がセカンドブランドを開業。“化学調味料を使わない体にやさしいラーメン”という本店のコンセプトは崩さず、新店舗では郷愁漂う懐かしい中華そばを提供する。
爽やかながら甘みもある日本生まれならではのバランスのよさはこれぞ洋食系の味わい!
吉祥寺の焼き鳥屋といえば『 I 』である。 吉祥寺通りの総本店、井の頭公園の入り口の公園口店は、みんな知ってるよね。 しかし実はもう一店舗あるんですよ。吉祥寺北口店が! ここは、意外に知られてないんだよね……。
いま思い出してもあの衝撃は記憶に残る……。 「なにこれ⁉ 美味い!」と思わず声を張りあげてしまったほど。 この素敵な出会いは、ディナーに誘われて迷い込んだお店で始まった。それが、内外観には草木の緑とレンガで彩られ、入った瞬間、なんとも言えない温かい空気を感じる「ONZORO.」というビストロだった。
お茶割り好きならすでにご存知であろう学芸大学の『茶割』。その新店として今年3月に登場したのが『茶割 目黒』。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt