MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ウルフギャング・ステーキハウス六本木|極上の熟成肉をサンドイッチで食べる幸せ(ステーキサンドイッチ/六本木)

ウルフギャング・ステーキハウス六本木|極上の熟成肉をサンドイッチで食べる幸せ(ステーキサンドイッチ/六本木)

おとなの週末「がっつりサンド」特集掲載店舗。アメリカの高級ステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス六本木」が提供する「ステーキサンドウィッチ」は、バゲットからはみ出るほどたっぷり120gを挟んだ熟成サーロインステーキが自慢。[交]六本木駅3番出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》ウルフギャング・ステーキハウス六本木|極上の熟成肉をサンドイッチで食べる幸せ(ステーキサンドイッチ/六本木)の画像をチェック! navigate_next

ウルフギャング・ステーキハウス六本木(最寄駅:六本木駅)

 アメリカの高級ステーキハウスが提供する「ステーキサンドウィッチ」(3024円)は、バゲットからはみ出るほどたっぷり120gを挟んだ熟成サーロインステーキが自慢。使用するのは店の看板である最高品質の格付け「プライムグレード」の牛肉だ。店内の専用庫で長期熟成させ、深みのある香りと凝縮した旨みを最大限に引き出している。じっくり熟成することで繊維が程良く分解された肉は、弾力があるのにしっとり柔らかい絶妙な食感。同じくエイジングビーフを100%使ったハンバーガーも見逃せない。

ステーキサンドウィッチ(ランチ限定)
3024円

900℃のオーブンで一気に焼き上げたサーロインステーキを挟む。付け合わせはフライドポテトとオニオンリング

プライムビーフ100%クラシックバーガー(ランチ限定)
2808円

250gのパテは店内で挽き肉にし、つなぎなしで作る

ウルフギャング・ステーキハウス六本木

■『ウルフギャング・ステーキハウス六本木』
[住所]東京都港区六本木 5-16-50 六本木デュープレックスM's1階 [TEL]03-5572-6341 [営業時間]11時半~23 時半(ランチは14時半LO、ディナーは22時半LO) [休日]無休 [座席]バーカウンター18席、テーブル席140席、個室20席、計178席/全席禁煙/予約可/カード可/サ10% [アクセス]地下鉄日比谷線ほか六本木駅3番出口から徒歩4分

電話番号 03-5572-6341
2015年10月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
玉子サンドといえば、パン屋さん、スーパー、コンビニ、デパ地下など、ありとあらゆる場所で手に入るサンドイッチの代表格。にも関わらず、入手に苦労する玉子サンドがあるのだ。そのお店とは通称「玉子サンド研究所」。どれほどまでに苦労するのか、ライター菜々山が突撃!
2021年3月号の『おとなの週末』にて、東京で楽しめる「世界のパン」14カ国の味を食べ比べ! その中から、手軽に注文できて春のブランチにもぴったりのサンドイッチ3選をお届けします。
近所で働く人や住民が行き交う路地に漂う香ばしい匂い。焼鳥店?と思いきや、サンドイッチ専門店だった。
恵比寿にベトナムで親しまれている料理「バインミー」の専門店「EBISU BANH MI BAKERY(エビス バインミー ベーカリー)」がオープンした。マネージャーの片岡享さんとスタッフのトゥンさんが、ベトナム北部にある老舗ベーカリー店で2週間住み込み、本場の製パン法を習得。
あふれそうなくらい具の詰まったサンドイッチ。常時15種ほどが販売されており、そのどれもが、ダシ、味噌、醤油などを使用し、どこか懐かしさを感じる味付けだ。
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル