MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
[閉店]THE SANDWICHHOUSE 55(カフェ/渋谷)

[閉店]THE SANDWICHHOUSE 55(カフェ/渋谷)

熟練シェフのこだわりが光るグルメサンド。洋食店などで経験を積んだその道40年の料理人と、フレンチ出身のシェフが手掛ける本格グルメサンドが楽しめる。店名通りメニューは全55種類。THE SANDWICHHOUSE 55(ザ サンドウィッチハウス フィフティーファイブ)[交]JR山手線ほか渋谷駅東口から徒歩8分

クラブハウスローストビーフ1328円

自家製のローストビーフをトマトやチーズと共に挟み、カクテルソースとわずかなマヨネーズで味を調えている

【閉店】THE SANDWICHHOUSE 55
渋谷

 洋食店などで経験を積んだその道40年の料理人と、フレンチ出身のシェフが手掛ける本格グルメサンドが楽しめる。店名通りメニューは全55種類。フィリング(具)やソース類はすべて自家製で、パンはブリオッシュやイギリスパンなど6種類を使い分けるという徹底ぶりだ。 人気は「クラブハウスローストビーフ」(1328円)。牛サーロインの柔らかいローストビーフをメインに、食パン3枚を使って端正なサンドに完成させる。オープンキッチンのカウンター席から眺めるシェフの華麗な手さばきも最高のご馳走だ。

モンテクリストハム・チーズ・アボカド
1134円

アボカドやハムをほんのり甘いフレンチトーストで挟んだ。自家製ジャムを付けていただくと味の変化を楽しめる

【閉店】THE SANDWICHHOUSE 55
渋谷

東京都渋谷区渋谷3-15-1 テルイチビル 1階 ☎03-3406-7355 [営]10時~21時半(21時 LO)、土10時~20時半(20時 LO)、日・祝11時~17時半(17時 LO) [休]無休 [席]カウンター6席、テーブル6席、計12席/全席禁煙/夜は予約可/カード不可/サなし [交]JR山手線ほか渋谷駅東口から徒歩8分

電話番号 03-3406-7355
2015年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
近所で働く人や住民が行き交う路地に漂う香ばしい匂い。焼鳥店?と思いきや、サンドイッチ専門店だった。
恵比寿にベトナムで親しまれている料理「バインミー」の専門店「EBISU BANH MI BAKERY(エビス バインミー ベーカリー)」がオープンした。マネージャーの片岡享さんとスタッフのトゥンさんが、ベトナム北部にある老舗ベーカリー店で2週間住み込み、本場の製パン法を習得。
あふれそうなくらい具の詰まったサンドイッチ。常時15種ほどが販売されており、そのどれもが、ダシ、味噌、醤油などを使用し、どこか懐かしさを感じる味付けだ。
「なだ万」などで修業した主人の船生宜之さんが、以前、コース料理の〆として出していたもの。カツオと昆布のダシ巻き卵をはさみ、マヨネーズと合わせてホットサンド風に。
店頭に並ぶのは、全てたまごサンド!和風・洋風・変わりダネなど、そのバリエーションに驚く。
果実酢をベースに作られたこちらの商品は、フルーティで飲みやすいのが特長。中でもオススメが、爽やかな酸味の「りんご(王林)」、スッキリして芳醇な香りの「柚子」、穏やかな甘みで男性にも人気が高い「ジュニパーベリー」。
アッサリしていながらもクッキリとした味わいが味蕾を、鶏の香りが鼻腔を刺激する醤油味スープ。もっちりしつつツルツル感半端ない中太の麺。
夏到来! 今年はマスク必須でこれまで以上に厳しい暑さとの戦いになること必至です。そんなときはつるつるっといただける爽快感抜群の冷やし麺が一番!! 冷やし中華や冷麺、ラーメンに、蕎麦、うどん。すすりにすすって見つけた三ツ星麺をご覧あれ。ほか、夏に効く「辛くて旨いもの」、この夏食べたい「アイス&ソフトクリーム」特集もあります。
211views 本誌紹介
赤羽屈指の行列店で、言わずと知れた讃岐うどんの名店だ。一番人気は、ジューシーな鶏もも肉の天ぷらが3つと大根おろしがのる「かしわおろしぶっかけ」。
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt