MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
蒲田のおすすめランチ!グルメライターが厳選する名店4選!

蒲田のおすすめランチ!グルメライターが厳選する名店4選!

蒲田の人気ランチをグルメ雑誌のライターが覆面調査!安くてリーズナブルなお店や、ひとりでも入りやすいお店など美味しくておすすめしたいお昼ご飯を厳選しました。店舗情報やMAPなども掲載しているので、併せてご利用ください!

はじめに

昭和のレトロ感も残す蒲田は古くからある商店街や、多摩川河川敷のちょっとした自然など、どことなく懐かしく落ち着ける雰囲気が漂います。
蒲田の駅近で、学生やサラリーマンの財布にも優しい、女子も一人で行きやすい、美味しいランチのお店をいくつかご紹介しますので、今日のランチに迷ったらぜひ行ってみてください。

蒲田のランチMAP

煮干しつけ麺 宮元[ラーメン/蒲田駅から徒歩5分]

特製極濃煮干しつけ麺

小岩の人気店「麺屋 一燈」出身の店主が独立し「煮干しつけ麺 宮元」を開店。看板メニューは「極濃煮干しつけ麺」。「極濃煮干しつけ麺」のつけ汁のベースは鶏ガラや丸鶏、モミジなどの鶏で、ゲンコツや背ガラなどの豚と8対2の割合で作る。そこに大量の煮干し類を加え、独特の苦みやえぐみ、雑味をプラス。ガラ類も煮干しも普通の店では考えられないほど大量に使い、驚くほど深く濃厚な味わいに仕立てている。

連日行列ができる有名なつけ麺のお店。
煮干しや鶏がら、ゲンコツなどがベースの濃厚スープはクセがあるのについ飲み干してしまうほどの中毒性があります。
トッピングは肩ロースと豚バラ2種のチャーシュー、煮たまごが乗っています。
極上濃厚煮干しそばはつけ麺とは別のスープを使用していてこちらもファンの多いメニューです。

『煮干しつけ麺 宮元』内観

[住所]東京都大田区西蒲田7-8-1
[TEL]03-5703-0213
[営業時間]11時~15時、18時~21時
[休日]年中無休
[座席]カウンター10席/禁煙/カード不可
[アクセス]JR蒲田駅西口から徒歩5分 ※ランチタイム有

the 肉丼の店[肉丼/蒲田駅から徒歩2分]

レアローストビーフ丼(並)

レア状に仕上げたジューシーなローストビーフは、完成までに三日間かけて旨みを引き出す。希少部位のイチボを使った「極上柔らかステーキ丼並」(1000円)、トロトロの牛すじがどっさり入った「南国風牛すじカレー並」(500円)もお値打ちで旨い。

上質な肉をリーズナブルに提供しているお店で、ランチも多くの人が訪れます。
おすすめは3日間かけてじっくり味付けしたローストビーフ丼やジューシーな肉汁たっぷり黒毛和牛のステーキ丼。
柔らかく煮込んだ牛すじカレーも。プラス数百円で大盛りも可能なので男性も満足できます。
自信のある人は大食いチャレンジメニューもどうぞ。

『the 肉丼の店』内観

[住所]東京都大田区西蒲田7-5-5
[TEL]03-6424-7077
[営業時間]11時〜23時(22時半LO)
[休日]無休
[座席]カウンター6席、テーブル3席×1卓 計9席/カード不可/予約不可/サなし
[アクセス]JR京浜東北線ほか蒲田駅西口から徒歩2分

とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ[カツカレー/蒲田駅から徒歩4分]

かたロースカツカレー

とんかつに使用するのはこだわりの「林SPF」豚。健康で臭みがなく、きめ細やか。脂身の旨さは絶品だ。薄めの衣でサクッと揚げられたカツは文句なしに旨い。スパイシーさにコクもあるサラッとしたカレーが主張し過ぎず、カツを盛り立てる。

カウンターのみのこじんまりとしたカツカレー専門店。並ぶ価値ありの旨さで人気を博しています。
とんかつは薄い衣がサクッと揚がり、肉の旨味が脂身と共に溶け出してきて絶品。
じっくり寝かせたカレーはカツに合わせた味と言うだけあって、スパイスがカツの魅力を存分に引き出します。岩塩が置いてあり、カツのみでも楽しめます。

『とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ』内観

[住所]東京都大田区蒲田5-43-7
[TEL]非公開
[営業時間]11時~15時頃、17時~21時
[休日]水曜日
[座席]カウンター7席 計7席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし
[アクセス]JR京浜東北線蒲田駅東口から徒歩4分

鯛塩そば 狐狸丸[ラーメン/蒲田駅から徒歩5分]

味玉鯛塩そば

グルメライターが食べ歩いて見つけた蒲田の唸るラーメン、宇和島産の真鯛と大山どりの旨みが詰まった噂の塩ラーメン!「鯛塩そば 狐狸丸」看板の「鯛塩そば」は、愛媛県宇和島産の真鯛と大山どりの旨みを合わせた至極のWスープ。タレにもアラから抽出したダシを使っているので、鯛の旨みが濃縮されている。ガツンとしたインパクトこそないものの、食べ進む度に増していく深い味わいに、ぐいぐい引き込まれていく。

静かな住宅街の中にあるラーメン屋は品がよく落ち着いた雰囲気です。
日曜も開いているので休日のランチに足を伸ばしてみるのもいいですね。
宇和島産の真鯛と大山鶏のWスープで作る真鯛しおそばは、焼いた鯛の香ばしさがクセになる淡麗と、コクの強いクリーミーな濃厚の2種類。ゴマが香る鯛茶漬けも絶品の、鯛づくしのお店です。

『鯛塩そば 狐狸丸』内観

[住所]東京都大田区西蒲田5-12-8 村川ビル102
[TEL]03 -3733-1039 
[営業時間]土曜日・日曜日・月曜日:11時~15時、17時~22時、火曜日~金曜日:11時~15時、17時~24時(23時半LO)※ランチタイム有
[休日]第1・第3月曜日
[交通アクセス]JR京浜東北線蒲田駅西口から徒歩5分

さいごに

今回は懐かしい雰囲気が素敵な町『蒲田』の絶品ランチをご紹介しましたが、いかがでしたか?
どのお店もリーズナブルで美味しく、複数人ではもちろん、ひとりでも入りやすいお店ばかりなので、蒲田に訪れた際にはぜひ足を運んでみてください!

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で発見したランチ情報のまとめ記事です!みなとみらいエリアや横浜駅周辺は取り上げられることが多いですが、ここでは市内全域を隈無く駆けずり回って、真におすすめのお店のみを厳選しました!
吉祥寺エリアで絶対に外せないお昼ごはんとは?!人気グルメ情報誌「おとなの週末」の編集スタッフが食べ歩いて見つけた、安いお店はもちろん、ひとりで気軽に入りやすい所、子連れOKの所など、ぜひ行ってほしいおすすめのお店を厳選してまとめました。
おしゃれで色んなジャンルの飲食店が集まっている神楽坂エリアの「お得ランチ」を一挙ご紹介!おとなの週末のグルメライターが実食調査した結果、夜は敷居が高いけれど、お昼になら入りやすい和食店、高級な肉、イタリアンなどがたくさん見つかりました!
食通が集まるグルメ激戦区、浅草エリア!テレビや雑誌など数々のメディアでも紹介された有名店から隠れ家的なお店まで、グルメライターが新旧の名店を食べ歩いて見つけた、国内外の観光客誰しもに、自信をもっておすすめしたいランチ情報を一挙ご紹介!
おしゃれな街「恵比寿」のランチ情報をまとめました。すべて人気グルメ雑誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査をして発見した、自信をもっておすすめできるお店ばかり!おしゃれなお店からひとりでも気軽に入りやすいお店まで、一挙ご紹介します!
いま最も注目されている飲み屋街、西成。 そのなかでも昔から西成通に愛されている角打ちがある。 それが、17年前にオープンした「山口酒店」。 「立ち呑みの部分だけ間借りしてます。お酒は隣の酒屋から選んでもってきてくださいね」 という名物ママが仕切る、居心地の良い店なのだ。
大正14年(1925)創業。代々続くメニューがずらりと並ぶなかでも、このグラタンはいたってシンプル。
長い玉子焼きを、キューブ状にカットして食べやすくした商品。ほんのりささやかな甘みの中に、風味豊かな青海苔が混ぜ込まれ、後味はさっぱり爽やか。
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
2018年9月、うれしいニュースに街がわいた。あの『逸業』が半年ぶりに復活!。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt