MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
コラム
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
おっさん女子の吉祥寺パトロール(4) 吉祥寺のテイクアウトは『餅は餅屋』を推奨の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(4) 吉祥寺のテイクアウトは『餅は餅屋』を推奨の件

吉祥寺のテイクアウトといえば、行列至上主義である。 メンチカツ目当ての『さとう』は、どう考えても並びすぎだろ! というような連日大行列状態。 羊羹の『小ざさ』は、午前中の開店時間には即売り切れなので、人知れず夜中に行列ができている……。

perm_media 《画像ギャラリー》おっさん女子の吉祥寺パトロール(4) 吉祥寺のテイクアウトは『餅は餅屋』を推奨の件の画像をチェック! navigate_next

おっさん女子は、吉祥寺のテイクアウトは『餅は餅屋』を推奨の件

 吉祥寺のテイクアウトといえば、行列至上主義である。

 メンチカツ目当ての『さとう』は、どう考えても並びすぎだろ! というような連日大行列状態。

 羊羹の『小ざさ』は、午前中の開店時間には即売り切れなので、人知れず夜中から朝方に行列ができている……。

『小ざさ』の行列は地元民にとって、というか、おっさん女子の私にとって罪悪感を与える存在である……。ご機嫌に飲んだ帰りに通りかかるとすでにお客さんが並んでるし……。生産性なく酔っぱらっている私、意義ある行列に並んでいる辛抱強い人々……。


 あっ、なんか落ち込んできた……。しかも『小ざさ』と『さとう』は、店が隣り合ってるっていう……。

 まあ、私は並ぶのが嫌いなので絶対に並ばないけどね。

イラスト/スタジヲワンツー


 でも、並ばなくても美味しいテイクアウトは、もっとあるわよ! ということで、私は吉祥寺の『餅は餅屋』なテイクアウトを推奨したい。


 まず、おむすびである。

 昭和通りにあるお米屋さん『K』はおむすびをテイクアウト販売してるんだけど、これが美味しいの! 
 お米屋さんだから、たとえば【山形県高畠ササニシキ7分つき米の銀鮭おむすび】だったりするワケよ! さらに、月ごとに使うお米も違うという贅沢なおむすびなんだよね。糖質上等! 炭水化物大好き! お米を食べないと元気が出ない! という人には超おすすめ。

 1個150円で梅、銀鮭、おかかなどベーシックから、自家製鮭の皮ふりかけ、高菜雑穀とか具の種類もその時々でいろいろ。


 さらに中道通りの『Y』という八百屋。

 ワイルド系の兄さん&キュート系女子が店頭に立っていて、なかなか賑わっている八百屋さん。
ここは夏季限定で日祝はフルーツのソルベがテイクアウトできるんだけど、これが激ウマよ。
ソルベはシャーベットのことね。
 店先のフルーツがどんどんソルベになっていく感があって(あくまでイメージです)、テンションあがるのは私だけだろうか? 個人的に桃ソルベ押し。でもここはちょっと並んでいる時もあるが『さとう』の行列を思えば許容範囲。
 
 でも、昨年2016年は人手不足で夏のソルベがお休みだったのよ~。今年はどうなの?


 すっごい心配で、いきなり乙女マインド(笑)。



 そして大正通りの北欧カフェ『M』。

 シナモンロールがテイクアウトできる店。フィンランドを舞台にした映画『かもめ食堂』にも出てきたシナモンロールって意外にも北欧が発祥なんだよね。自家製で、小ぶりなんだけどほどよい甘さでウマいっす。ただ『M』は、並ぶ必要はないけど、曜日限定&売り切れはあるので要注意。


『餅は餅屋』の吉祥寺テイクアウト3選だ。大人の事情で店はイニシャル紹介だが、許せ。


 自力で辿り着いてくださーい。










天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
今までの吉祥寺の和風のカフェ、喫茶店、甘味処は、比較的年配のマダムたちの需要が多かった吉祥寺である。しかし最近、けっこう若い女子向けのカジュアルな和風がキテるんじゃないでしょうか? ということで、今回は2020年にオープンした2軒ご紹介してみようと思います。
新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。
白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!
2020年、デパ地下で一番の売れ筋スイーツは何なのか? 12の百貨店にヒアリング。結果は洋菓子が圧倒的な人気! いつものおやつをちょっと贅沢に。その期待に応える商品が揃っています。
一見、喫茶店のような趣だが、実は豊富な料理が楽しめるイタリアンレストラン。人気の鶏肉のグラタンは、ベシャメルソース、フォン・ブランという鶏ガラのダシや白ワイン、さらに大山地鶏の旨みが一体となった、やさしくもコクのある味わいだ。
生キクラゲやしめじ、トラマキダケなど6種類のキノコと豚バラ肉を具材にした特製の火鍋。スープには鶏ガラに花椒や丁字、八角、四川唐辛子など15種類ものスパイスがオリジナルブレンドで加えられ、体の奥をじんわりと温める旨辛さ。
店主は、ビブグルマンにも選ばれた野方『味噌麺処 花道』の出。鶏胴ガラとモミジ、背ガラ、ゲンコツ、香味野菜を炊いて作るスープは、修業先と同様どろりと粘度があるが、後口は格段に軽く、やさしい味に仕立てられている。
2020年、デパ地下で一番の売れ筋惣菜は何なのか? 12の百貨店にヒアリング。結果は和洋拮抗! ご飯のお供に、酒のつまみになる、幅広いラインナップになりました。ちょっぴり贅沢なおうち時間を過ごすにはピッタリのものばかりです!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル