MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
婚活用(?)便利な調理グッズCHECK[2] タテ型? ヨコ型? Y字型? 「OXO ピーラー たて型」でピーラ選手権が開幕! 

婚活用(?)便利な調理グッズCHECK[2] タテ型? ヨコ型? Y字型? 「OXO ピーラー たて型」でピーラ選手権が開幕! 

ピーラーといえば、Y字型ピーラーを使っている私がいます。 でも、知り合いから便利だと紹介されたのはタテ型。 「え? タテ型ピーラー!?」 初めて知り、ちょっと調べてみました……。

婚活用(?)便利な調理グッズCHECK[2] タテ型? ヨコ型? Y字型? 「OXO ピーラー たて型」でピーラ選手権が開幕! 

ピーラーといえば、Y字型ピーラーを使っている私がいます。

「で、タテ型ピーラー!?」

初めて知り、ちょっと調べてみました。

「タテ型ピーラー」でググッてみると、
たくさんひっかかるのはOXOのアイテム。

OXOというブランドは、アメリカN.Y.生まれ。
「オクソー」と読むらしい。

なんでも、創立者サム・ファーバー氏が、
関節炎を患う妻を想い開発したOXOの第1号の製品が、
この「タテ型ピーラー」で、欧米では人気の商品らしい。

そんな想いから商品が開発されたなんて~、涙。



OXOの製品は、とにかくグリップに特徴があり、
左利き・右利き・関節炎の人・手の不自由な人・
さまざまな方に試作ハンドルを握ってもらい
完成したのが、この太くて平らなグリップの形。

素材にもこだわっていて、
グリップ部分だけでも
3種類の材料から作られているらしい。

そして、
OXOのグリップが、黒になっているのは、
もちろん、理由が!

変色・劣化しにくい色として選んだらしいです。



ちなみに、ブランド名の「OXO」は、
左右どちらからでも、横書きでも縦書きでも「OXO]と読める。
これは、創設者のサムが、誰にとっても使いやすい
ユニバーサルデザインの哲学を表すということでつけた社名らしい……。


すごか〜!


タテ型ピーラーの使いやすさは、いったいどこに……?

タテ型ピーラーは、
どんな食材が適しているか、商品説明を見てみると……?

丸い食材(りんご・じゃがいもなど)、
細長い食材(ごぼう・きゅうりなど)に最適。

刃は、「ステンレス製の刃」を使用。
ムダなく、皮の部分だけきれいにカットできる設計。


「なるほど~。」

気になったら、さっそく購入!

自腹で1000円ちょっと。
意外と、安かけん!

丸い食材は、親指を食材に添えて、包丁で皮をむくように使用……。

ふむふむ。

なるほど〜ということで、
丸い食材を代表して、柿をチョイス!

秋やけんね!

それと、包丁で皮むきすると
ベタベタする里芋を試してみました~。

柿の皮むきは、
スルスル簡単!

なんと、里芋は、
粘り気を感じることなく
カットできたことに驚きました!

どちらも、きれいに薄く皮がむけたからなんですかね~?

あまりにも簡単すぎて、
包丁を使っての、お料理勉強中の身としては……?


いいことなんでしょうか?

細長い食材は手前から向こう側に向かってカット。

ごぼう・きゅうりを試してみました。

スルスルとカットできるものの、
長~いごぼうだけに、
1本まるごとカットしようとすると、
なかなか進まない……。

薄くカットしているから、
カットしてもカットしても終わらない(涙)。


椅子に座って気長にカットしちゃいました。(笑)。

ささがき風のカットなら、
とてもキレイに簡単!

でも、まるごと1本やるのは、
オススメしません!

時間がないときは、
ごぼうの皮だけ、ピーラー使用で、
あとは、包丁でカットしたほうがよさそう。


でも、炒めるときは、薄いのですぐに火が通ります。


どちらが良いか??

そのときの、体力と相談ですかね~?(笑)

ごぼうの皮むきはスルスルとむけて、良かったし、
なにより、グリップの握り心地がよくて、
長時間の作業でも、手が痛くなりませんでした!






きゅうりのカットは、超キレイ!

見栄えのよいアレンジ料理にも
使えます!

トマトの皮むきも、できるのでは?
と、さっそくチャレンジ!

湯煎にかけなくても
きれいにむけちゃいましたよ~。

きゅうりも細長いので、カットしてからスライス。

せっかくなので、
「豚肉くるくる巻」で華やかなおかずに仕上げてみました。


長細くできるので、お花アレンジにもでき、
見栄え良い料理にも使えますね~!

未来のダンナさま、喜んでくれるやろか♡



スルスルとカットできるのは
「ステンレス製の刃」を使用しているから。

そして、ムダなく
皮の部分だけを薄くきれいにカットできる
設計になっとるらしい~。

皮むきだけでなく、
タテ型ピーラーの便利機能として、
先端にジャガイモの芽取りがついとるとよ~。

こんなところで、こんなことができるなんて、素敵!


先端にある便利機能に、
まさかの感激!


独身の独り身だと、
じゃがいもは、なかなか使い切れなくて、
芽がよく出とるけん。


これ便利だわ~。


じゃがいもの芽取りは、超便利!
とにかく簡単に取れました。

スルスル切れる使い心地もさることながら、
OXOのタテ型ピーラーの握り心地の良さにびっくり!


タテ型ピーラーは、
丸い小さな食材(じゃがいもとか里芋など)にも適していて、
小回りが利くので、
もしかしたら、ヨコ型やY字型より便利かも……。


おいしい肉じゃがも作るけん、
早くお嫁にもらってほしかです……!



【今回レポートした商品】
OXO
タテ型ピーラー
¥1,000程度(ネットショップ価格)




田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。



このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
たこ焼き器は、「いろいろ焼けてたのしいよ〜!」と聞いていたこともあり、以前から気になっていた調理器具のひとつ。 欲しいな〜と考えていて、電気調理具にするか鉄板タイプにするか悩んでいたところ、友達から「使っていないたこ焼き器があるんだけど〜」だって。 大喜びでいただいて、さっそく試してみました。
新型コロナウィルス蔓延防止の自粛中は、毎日掃除の日々(笑)。 そうしたら、BBQ以外では使ったことがないスキレットが出てきました! お店は閉まっているので、自宅でスキレット使ってためしてみま~す~。
生臭みをとり、旨みを濃縮してくれる脱水シートがあるんです。 「魚や肉の下処理に使うと、本当にちがいますよ〜。これ、使ってみてください~」っておススメしてくれる方がいたので、試してみることにしました。
この連載で、何を紹介しようかな〜とリサーチしていたところ、孫の手みたいなキッチンツールを発見! どうやって使うものなのか、お店の方に聞いたところ「レモンやゆずの皮などを削るものですよ〜」だって! さっそく購入して、試してみたばい。
全日本さば連合会が4月末よりスタートした「サバレシピリレー~サバトンをわたそう!~」。 その後も「サバトン」(バトンです……)は、北は北海道、南は鹿児島、さらになんとオーストラリアまで! サバレシピが続々と投稿されている。その数は、現在150を超えた。 和洋中、エスニックと、「サバラエティー」にあふれる多彩なレシピが大集合!
“食堂”をコンセプトとする新ブランドの看板は、ゲンコツと背脂、 バラ肉でとった豚100%の清湯ラーメン。スープは、超クリアな“あっさり”と背脂たっぷりの“こってり”から選択できるが、お店の推しは断然“こってり”だそう。
いま最も注目されている飲み屋街、西成。 そのなかでも昔から西成通に愛されている角打ちがある。 それが、17年前にオープンした「山口酒店」。 「立ち呑みの部分だけ間借りしてます。お酒は隣の酒屋から選んでもってきてくださいね」 という名物ママが仕切る、居心地の良い店なのだ。
大正14年(1925)創業。代々続くメニューがずらりと並ぶなかでも、このグラタンはいたってシンプル。
長い玉子焼きを、キューブ状にカットして食べやすくした商品。ほんのりささやかな甘みの中に、風味豊かな青海苔が混ぜ込まれ、後味はさっぱり爽やか。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt