MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
婚活用(?)便利な調理グッズCHECK[2] タテ型? ヨコ型? Y字型? 「OXO ピーラー たて型」でピーラ選手権が開幕! 

婚活用(?)便利な調理グッズCHECK[2] タテ型? ヨコ型? Y字型? 「OXO ピーラー たて型」でピーラ選手権が開幕! 

ピーラーといえば、Y字型ピーラーを使っている私がいます。 でも、知り合いから便利だと紹介されたのはタテ型。 「え? タテ型ピーラー!?」 初めて知り、ちょっと調べてみました……。

perm_media 《画像ギャラリー》婚活用(?)便利な調理グッズCHECK[2] タテ型? ヨコ型? Y字型? 「OXO ピーラー たて型」でピーラ選手権が開幕! の画像をチェック! navigate_next

婚活用(?)便利な調理グッズCHECK[2] タテ型? ヨコ型? Y字型? 「OXO ピーラー たて型」でピーラ選手権が開幕! 

ピーラーといえば、Y字型ピーラーを使っている私がいます。

「で、タテ型ピーラー!?」

初めて知り、ちょっと調べてみました。

「タテ型ピーラー」でググッてみると、
たくさんひっかかるのはOXOのアイテム。

OXOというブランドは、アメリカN.Y.生まれ。
「オクソー」と読むらしい。

なんでも、創立者サム・ファーバー氏が、
関節炎を患う妻を想い開発したOXOの第1号の製品が、
この「タテ型ピーラー」で、欧米では人気の商品らしい。

そんな想いから商品が開発されたなんて~、涙。



OXOの製品は、とにかくグリップに特徴があり、
左利き・右利き・関節炎の人・手の不自由な人・
さまざまな方に試作ハンドルを握ってもらい
完成したのが、この太くて平らなグリップの形。

素材にもこだわっていて、
グリップ部分だけでも
3種類の材料から作られているらしい。

そして、
OXOのグリップが、黒になっているのは、
もちろん、理由が!

変色・劣化しにくい色として選んだらしいです。



ちなみに、ブランド名の「OXO」は、
左右どちらからでも、横書きでも縦書きでも「OXO]と読める。
これは、創設者のサムが、誰にとっても使いやすい
ユニバーサルデザインの哲学を表すということでつけた社名らしい……。


すごか〜!


タテ型ピーラーの使いやすさは、いったいどこに……?

タテ型ピーラーは、
どんな食材が適しているか、商品説明を見てみると……?

丸い食材(りんご・じゃがいもなど)、
細長い食材(ごぼう・きゅうりなど)に最適。

刃は、「ステンレス製の刃」を使用。
ムダなく、皮の部分だけきれいにカットできる設計。


「なるほど~。」

気になったら、さっそく購入!

自腹で1000円ちょっと。
意外と、安かけん!

丸い食材は、親指を食材に添えて、包丁で皮をむくように使用……。

ふむふむ。

なるほど〜ということで、
丸い食材を代表して、柿をチョイス!

秋やけんね!

それと、包丁で皮むきすると
ベタベタする里芋を試してみました~。

柿の皮むきは、
スルスル簡単!

なんと、里芋は、
粘り気を感じることなく
カットできたことに驚きました!

どちらも、きれいに薄く皮がむけたからなんですかね~?

あまりにも簡単すぎて、
包丁を使っての、お料理勉強中の身としては……?


いいことなんでしょうか?

細長い食材は手前から向こう側に向かってカット。

ごぼう・きゅうりを試してみました。

スルスルとカットできるものの、
長~いごぼうだけに、
1本まるごとカットしようとすると、
なかなか進まない……。

薄くカットしているから、
カットしてもカットしても終わらない(涙)。


椅子に座って気長にカットしちゃいました。(笑)。

ささがき風のカットなら、
とてもキレイに簡単!

でも、まるごと1本やるのは、
オススメしません!

時間がないときは、
ごぼうの皮だけ、ピーラー使用で、
あとは、包丁でカットしたほうがよさそう。


でも、炒めるときは、薄いのですぐに火が通ります。


どちらが良いか??

そのときの、体力と相談ですかね~?(笑)

ごぼうの皮むきはスルスルとむけて、良かったし、
なにより、グリップの握り心地がよくて、
長時間の作業でも、手が痛くなりませんでした!






きゅうりのカットは、超キレイ!

見栄えのよいアレンジ料理にも
使えます!

トマトの皮むきも、できるのでは?
と、さっそくチャレンジ!

湯煎にかけなくても
きれいにむけちゃいましたよ~。

きゅうりも細長いので、カットしてからスライス。

せっかくなので、
「豚肉くるくる巻」で華やかなおかずに仕上げてみました。


長細くできるので、お花アレンジにもでき、
見栄え良い料理にも使えますね~!

未来のダンナさま、喜んでくれるやろか♡



スルスルとカットできるのは
「ステンレス製の刃」を使用しているから。

そして、ムダなく
皮の部分だけを薄くきれいにカットできる
設計になっとるらしい~。

皮むきだけでなく、
タテ型ピーラーの便利機能として、
先端にジャガイモの芽取りがついとるとよ~。

こんなところで、こんなことができるなんて、素敵!


先端にある便利機能に、
まさかの感激!


独身の独り身だと、
じゃがいもは、なかなか使い切れなくて、
芽がよく出とるけん。


これ便利だわ~。


じゃがいもの芽取りは、超便利!
とにかく簡単に取れました。

スルスル切れる使い心地もさることながら、
OXOのタテ型ピーラーの握り心地の良さにびっくり!


タテ型ピーラーは、
丸い小さな食材(じゃがいもとか里芋など)にも適していて、
小回りが利くので、
もしかしたら、ヨコ型やY字型より便利かも……。


おいしい肉じゃがも作るけん、
早くお嫁にもらってほしかです……!



【今回レポートした商品】
OXO
タテ型ピーラー
¥1,000程度(ネットショップ価格)




田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。



※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
面白い調理器具がないか探していたところ、お店の方に『常温のドリンクが、すぐに冷たく飲めるんですよ~』って、おススメしていただいたので、試してみることにしました~。 それが、今回紹介するWMFアイスティータイムターボクーラーです。
食べるときのおなかの減り具合や作るものによって、パンの厚みを調整したいことって、ないですか? そんなとき、スライサーがあれば……って。 パンスライサーにはいろいろ種類あるけど、今回は、横切りスライサーを選んで実際に使ってみました。
正直に白状すると、生卵の白身のどろり感がちょっと苦手な私。 生卵をなめらかに混ぜられてカラザもするりと取れる、卵を混ぜるために作られた『まぜ卵』なるものを発見! 「いや~な白身のどろり感がなくなるよ!」と、パッケージに書いてあったので、さっそく購入して、試してみました。
水切り、混ぜる、刻む。 1台3役の調理器具、「Toffy 3WAY サラダスピナー」が便利でいいというハナシを聞いて……。 自粛中ということもあり、ネットでポチっと購入。 さっそくいろいろな料理に使ってみました。
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
最新記事
マレー半島を旅しているような気分にどっぷり浸れる店だ。数年前、酷暑のクアラルンプールを歩き、汗だくになりながら有名な肉骨茶専門店を訪ねたことがある。
串焼きされた状態で提供されることの多い焼きとん。が、焼肉のように自分で焼いて楽しませる店も。職人の匠の味には及ばないかもしれないが、火を囲み、好みの焼き加減に仕上げるのは、魅惑の食時間なのだ。
コロナ騒動から始まった2021年は、全国に広がる緊急事態宣言やワクチン接種の開始、東京オリンピック・パラリンピック開催に自民党総裁交代など、1年を通じてどこか落ち着きがなかったかも。そんな2021年を締めくくる12月は、「整える」エネルギーを持つ四緑木星が司る。さあ、心も体も環境もすべて整えて、2022年を迎えよう!
コロッケ大好きな店主が開いたコロッケ専門店。潰したものと角切りのものの合わせ技で、ジャガイモの甘みをしっかり表現したコロッケは、イカスミをはじめとするオリジナル味も楽しい。
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で、焚き火の使用が解禁されました(一部会場では12月11日から)。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
get_app
ダウンロードする
キャンセル