×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

鯛塩そば 灯花(最寄駅:曙橋駅)

愛媛県宇和島から毎日直送で届く真鯛の中骨だけを使い、濁らないようゆっくり火を入れてダシをひいている。雑味の出やすいカシラは使わず、身がそのまま付いた中骨を使うのがポイント。上品でありながらも、深い鯛の味が楽しめる至極の一杯だ。最後は残った鯛スープをご飯にかけて、さらりとかきこみたい。

鯛塩そば

800円

1杯に1.5匹分もの真鯛のエキスが詰まった贅沢なラーメン。具には低温調理のチャーシュー(肩ロース)や生麩などがのる

鯛塩つけ麺 ~みぞれ仕立て~(中盛)

900円

全粒粉を練り込んだ香り豊かな麺を鯛のダシでいただく。途中、梅肉のペーストを麺に付けるとまた違った味わいに。付け汁には大根おろしが入っているので、麺との絡みも抜群だ

鯛茶漬け(並)

370円

残ったスープを、鯛のほぐし身が入った炊き込みご飯にかけて茶漬け風に。胡麻ダレで和えた鯛の刺し身も美味

鯛塩そば 灯花

東京都新宿区舟町12-13 石原マンション1F ☎03-3354-3303 [営]11時~15時LO、17時~24時LO [休]日 [席]カウンター10席 [交]都営新宿線曙橋駅A1出口から徒歩3分

電話番号 03-3354-3303

 

 

 

2015年12月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

admin-gurume
admin-gurume

admin-gurume

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。5月15日発売の6月号では、「うまくてエモい!…