MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
オヤジのコンビニ食ダイエット(13) カラムーチョ味登場! ファミリーマート「国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)」

オヤジのコンビニ食ダイエット(13) カラムーチョ味登場! ファミリーマート「国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)」

高たんぱく&低脂肪で、ダイエット中のメニューにもぴったりということで、コンビニのヒット商品となったサラダチキン。これまでにも多くのフレーバーが登場したが、万人ウケする味が多かった。ところがファミリーマートから、なかなかパンチの効いたフレーバーが発売されたのでさっそく買ってみた……。

perm_media 《画像ギャラリー》オヤジのコンビニ食ダイエット(13) カラムーチョ味登場! ファミリーマート「国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)」の画像をチェック! navigate_next

カラムーチョ味のサラダチキン出た! ファミリーマート「国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)」

高たんぱく&低脂肪で、ダイエット中のメニューにもぴったりということで、コンビニのヒット商品となったサラダチキン。

これまでにも多くのフレーバーが登場したが、レモンやハーブなど、どちらかというとさっぱり系で、チキンとの相性もいい、万人ウケする味が多かった。

ところがファミリーマートから、なかなかパンチの効いたフレーバーが発売されたのでさっそく買ってみた。

それが、あの湖池屋の大人気スナックとコラボした「国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)」だ。

パッケージからすでにインパクトがすごく、ファミマのサラダチキンコーナーで完全に浮いていた(笑)。

カラムーチョのパッケージをベースに、マスコットキャラの“ヒーおばあちゃん”までデザインされている!

ヒーおばあちゃんのキャラ設定を調べると、森田トミという名前で、1877年3月3日生まれ(西南の役の年)らしい。

ちなみに西南の役は西郷隆盛を首領とした政府への反乱で、日本で最後の内戦といわれている……。

それはどうでもよくて、今回のフレーバー、もちろん湖池屋が監修していて、唐辛子の辛みとガーリックやオニオンの風味を絶妙なバランスで味つけし、カラムーチョの味を再現しているらしい。


従来のサラダチキン同様、ダイエットによさげだけど……、味は酒のつまみっぽい!?

スライスしたり、皿に盛り付けるのが面倒な独身40オヤジは、パッケージから直にかぶりつきたいところだけど……、

写真も撮らないといけないし、

めっちゃ辛そうな色にビビったし、

赤い汁が服にたれるとヤバイので……

いつもの素っ気ない皿に出してみた。


この皿、実はローソンのポイントシールを集めてもらったスヌーピーのイラスト入りで、イラストを隠すように撮るのが意外と難しい……。

それはどうでもよくて、肝心の味だけど、激辛感がパンパない見た目の割には、さほど辛くはない。

カラムーチョらしい味わいも感じるけど、やっぱりチキンの風味が強くて、味の再現度もちょっと低い印象……。

まぁ、ポテトとチキンはまったく違うものだから、それはしょうがない。

個人的にはビールのつまみにぴったりかなって感じ。



そもそも、カラムーチョがビールのつまみとしても最高なので、そういう意味では、よくできてるのかも!?

ファミリーマート
「国産鶏サラダチキン(カラムーチョホットチリ味)」
税抜き238円

サラダチキン好きとしては、一度は買ってみたくなるインパクトのあるパッケージ。

チキンに合うフレーバーってもっとあるはずだから、今後もこういったコラボに期待したい。

ヒーおばあちゃんと「湖池屋監修」のふきだし。

湖池屋さんはポテチでも、みかん味、バナナ味、もも味、りんご味など、チャレンジングなフレーバーを連発してるんだよね。

2.3gという低脂質なのに、たんぱく質は23.2gとたっぷり! 
脂肪と一緒に筋肉までごっそり落ちてしまいがちなダイエット中には最高のスペック。
1個装110gなので、実際はこの成分表示(100g当たり)より少し多めになる。

見た目はチキンの表面にキムチの素をべっちょり塗ってある印象。
切ってみると中まで染み込んでなくて、表面にフレーバーをまとっている感じだ。
ほどよい辛みで、やっぱりおかずというより、酒のつまみっぽいかなぁ……。





太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
太田日向

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功! 太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

関連記事
今回は、セブン-イレブンのロールパンに注目。最近販売されていた2種類をご紹介します。低糖質かつ高たんぱくで、美しく健康的にダイエットするために必要な栄養素を手軽に摂れます!
今回は、自分が最近コンビニでよく買っているお菓子2品を紹介。1つは20グラムもたんぱく質を含んだプロテインバーで、もう1つは原料に大豆を使ったノンフライチップス。 どちらもダイエット中の間食として最適で、味も良く、価格が手ごろなのも素晴らしいです!
ローソンには連載の初回に紹介した「ブランパン」を筆頭に、低糖質で食物繊維がたっぷり摂れるパンが豊富にラインアップされています。なかでも最近、とくに気に入っているパンが「もち麦のあんバターブレッド」。 糖質はわずか12グラム程度なのに、ダイエットには欠かせない栄養成分のひとつである食物繊維が約13グラムも入っている素晴らしいパンなんです。
札幌が発祥のスープカレー。スパイシーなスープと、大きなチキンや野菜がゴロゴロと入っているのが特徴で、今や日本のカレー料理の1つのスタイルとして定着している。 野菜たっぷりでもともとヘルシーなイメージがあるスープカレーだけど、ダイエット中でもおすすめの商品がファミマから発売されたので紹介します。
今回は、私が最近よく買っているセブンイレブンの「酒のつまみにもなる、ダイエット中もおすすめの総菜」を紹介します。 基本的にはカロリーが控えめで、たんぱく質をたっぷり含んでいるもの。 脂質は控えめがいいけど、総菜なら1つの商品で10グラム以下を目安に選んでいます。
最新記事
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
人気貝料理店でありながら、1日100食売れる弁当はバリバリの台湾料理! 系列店が台湾にあるため、本場仕込みの「ルーロー飯」(豚角煮飯)と「ジーロー飯」(鶏肉飯)を日本人の口にも合うように、丁寧に拵えてある。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
今も昔も製麺所を営み、麺類の美味しさは中華街でも指折り。当然“冷やし”でもその旨さを堪能できる。
get_app
ダウンロードする
キャンセル