SNSで最新情報をチェック

小岩の人気店「麺屋 一燈」出身の店主が独立し「煮干しつけ麺 宮元」を開店。看板メニューは「極濃煮干しつけ麺」。[交]JR蒲田駅西口から徒歩5分 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

煮干しつけ麺 宮元(最寄駅:蒲田駅)

「極濃煮干しつけ麺」のつけ汁のベースは鶏ガラや丸鶏、モミジなどの鶏で、ゲンコツや背ガラなどの豚と8対2の割合で作る。そこに大量の煮干し類を加え、独特の苦みやえぐみ、雑味をプラス。ガラ類も煮干しも普通の店では考えられないほど大量に使い、驚くほど深く濃厚な味わいに仕立てている。個性の強い煮干しの味をマイルドな動物スープが受け止めてくれるので、クセはなし。
「極上濃厚煮干しそば」にも鶏と豚、煮干しを使うが、材料が異なるためスープは別どりする。濃厚ながらも脂分をあまり含まないので、スープを飲み干していく客も多いそう。

特製極濃煮干しつけ麺

1190円

極上濃厚煮干しそば

840円

煮干しつけ麺 宮元

 

[住所]東京都大田区西蒲田7-8-1
[TEL]03-5703-0213
[営業時間]11時~15時、18時~21時
[休日]日曜日
[座席]カウンター10席/禁煙/カード不可
[アクセス]JR蒲田駅西口から徒歩5分 ※ランチタイム有

 

電話番号 03-5703-0213

 

2016年6月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...