SNSで最新情報をチェック

ジビエ好きのみならず、少し苦手な人もこの店の味を試せばその食べやすさに驚くかもしれない。と言うのも国産のキジ、鹿、猪、ウサギなど冷凍ものを一切使用しない品質の良さはもちろん、それらをフレンチ出身のシェフがあらゆる調理法で提供してくれるから。[交]地下鉄日比谷線茅場町駅2番出口から徒歩3分

画像ギャラリー

Nico Chelsea(ニコ チェルシー)(最寄駅:茅場町駅)

ジビエ好きのみならず、少し苦手な人もこの店の味を試せばその食べやすさに驚くかもしれない。と言うのも国産のキジ、鹿、猪、ウサギなど冷凍ものを一切使用しない品質の良さはもちろん、それらをフレンチ出身のシェフがあらゆる調理法で提供してくれるから。シンプルな炭火焼きのほか、ハムやパイ包みなど料理のバリエーションはお見事。各地の猟師から直接仕入れているため、お手頃な値段設定もうれしい。

雉半身の炭火焼

2480円

蝦夷鹿のモモ肉のグリエ ヌイユ添え ソースグランヴヌール

1580円

自家製ジビエのシャルキュトリー5点盛り

1380円

Nico Chelsea(ニコ チェルシー)

電話番号 03-5643-7799

徒歩10秒ではしご酒『酒じゃらしの唄』

1階は気軽なカウンター席、2階はちゃぶ台の座敷と古民家の情趣が感じられる。注目すべきは全国から厳選した約50種類の純米酒が全てグラス(90㎖)450円から楽しめること。[交]地下鉄日比谷線茅場町駅2番出口から徒歩3分

2016年7月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...