SNSで最新情報をチェック

路地裏に佇む店は築80年の古民家を改装したもの。元大工の店主と元ジュエリーデザイナーの女将が設計した内装で、親戚の日本画家が描いた襖絵など随所に粋な装飾が施されている。そんな風情ある店内でいただけるのは、静岡の割烹で修業した板長による洗練された和食だ。[住所]東京都中央区日本橋人形町1-5-10 ☎03-3664-3322

画像ギャラリー

美酒味肴いわ瀬(最寄駅:人形町駅)

中でもひと手間加えた刺身はぜひ味わってほしい逸品。例えばある日のカツオは藁で燻して菊の花とポン酢ジュレを掛け、白魚は白醤油にサッとくぐらせる。女将が収集した骨董の器も料理に彩りを添え、内装、料理、器と全てにこだわり抜いた食空間に心まで満たされる。

おまかせ刺身五種盛

1人前980円

写真は2人前。
すべて天然物の「おまかせ刺身」は客のほとんどが注文する定番。写真は梅干しと日本酒にカツオのダシを加えて煮詰めた「煎り酒」に浸したヒラメや、白醤油にサッと漬けた白魚、塩昆布をあしらったスミイカなど技が光る品々。浜名湖産の生海苔も添えてあり、刺身と一緒に味わうと風味が加わる。

こだわり和風コロッケ

800円

〆サバ棒寿司

1500円

美酒味肴いわ瀬

電話番号 03-3664-3322

 

 

 

2016年7月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...