SNSで最新情報をチェック

 2015年8月、惜しまれつつ運行を終了した寝台特急「北斗星」。そのなかの1車両“走るレストラン”と呼ばれた食堂車「グランシャリオ」が、埼玉県川口市にある『ピュアヴィレッジなぐらの郷』で、レストランとして、新たな車生を送っている。

画像ギャラリー

ピュアヴィレッジなぐらの郷 グランシャリオ(最寄駅:東川口駅)

 内装や調度品など運行当時の状態を活かし、5月1日にオープン。車内では、同敷地内にあるイタリアンやベーカリー、蕎麦店の料理をいただける。昼・夜・カフェタイム、土・日・祝はモーニングもあり、各時間で異なるメニューを提供している。 早くも全国各地から鉄道ファンが集まり、現役時に456回乗った愛好家やハネムーンで乗った夫婦などが訪れ、思い出話に花を咲かせている。ぜひ一度ゴージャスな食堂車で優雅に食事を楽しんではいかがだろうか。※ランチタイム有

松花堂 そばランチ

1880円

松花堂イタリアンランチ

1880円

ピュアヴィレッジなぐらの郷 グランシャリオ

電話番号 080-6859-5346

2016年8月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...