SNSで最新情報をチェック

「一粒で300メートル!」のグリコの語源、グリコーゲンは、即効性のあるエネルギー源。そのグリコーゲンが牛肉の3倍という馬肉は疲れた体にぴったりだ。※ランチタイム有

画像ギャラリー

マルシェデジュウバン(最寄駅:麻布十番駅)

そこで、熊本の赤身馬肉を牡蠣のコンフィと一緒にタルタルに、しかも大量のクレソンとともに食すこちらのひと皿をぜひ。ちなみに牡蠣もグリコーゲンやミネラルの宝庫。赤身タルタルの食感と牡蠣の潮気やミネラル感、ほどよくビネガーやピスタチオオイルも効いてワインにも合う〜。大人のビストロで密かに熱くなれ!

牡蠣と馬肉のタルタルとクレソン

1800円

熟成黒毛和牛の炭火焼

3600円(150g)※ほかに200g、300g

〝クリスチャン・バラ〟の豚の血入り黒いテリーヌ

1350円

マルシェデジュウバン

電話番号 03-6434-0481

2016年9月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...